経営

美容室がトリートメントで単価アップをするべき理由と上げるための方法

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

どうもこんにちは安達です!^^

今回はサロンがトリートメントで単価アップをするべき理由と、

上げるための方法についてお話ししていきますね!

トリートメントで単価を上げる

そもそもして悪いものではないという認識で施術させていただくのであれば、

単価が自然と上がっていくわけですね。

そして種類豊富でそれ自体を楽しみにしている方というのが存在するわけです。

それ自体が価値があって、それを楽しみにして施術を受けに来ている方がいるわけですから

その方に対して良いものを提供する。

それで自然と単価を上げることができたり、お金をいただけるという流れであれば

全く問題ないわけですね。

 

そしてトリートメント好きな方はスパ好きである傾向が高いので、

トリートメントが気に入っていただけて、実際にそこからリラクゼーションに発生をして

髪の毛やから頭皮のケアに移る方も実際に多いわけです。

トリートメント好きの方を集めることによって、

結果単価を上げていいお客様を残していくというのが必要なわけですね。

 

そして上位トリートメントへの誘導の導線として、

この先さらにいいトリートメントを入れたり、また別のストレート型のメニューに派生させて行くんであれば、

まずはトリートメントで単価を上げる。

単価を上げると言うか、、好きな方を集めて実際に髪に興味のある方集めるわけですね。

 

そこから上位トリートメントへ誘導していく導線にするというのが一番やりやすい方法かと思っています^^

それぞれ解説していきますね!

ポイント1:そもそもして悪いものではない

様々な意見があるんですが、

お客様側からしてどうなのかというところを一番大事に考えてみて、

・皮膜形成がどうのこうのとか

・内部でどうのこうの

っていうものはお客様には分からないんですよね。

 

お客様はそんなこと求めない方も多いわけです。

なので実際に施術させてもらった感想を見て聞いて、それがいいと思ってもらえたんであれば自信を持って出していくべきなんです。

情報の波にとらわれずに、【お客様がどう思ってるか】そこを第一に考えて打ち出していく方が、

自分のサロンのブランディングアップには繋がります。

そして粗悪なものはする必要はないわけです。

 

トリートメントはどうのと美容室の業界で言われてたりするんですが、

粗悪なものはそもそもする必要はないわけですよ。

コストが低くてしょうもないトリートメントをする必要っていうのはないわけです。

粗悪なものをしているから悪いものとか、ただただお金取られてあんまり変わらなかったっていう認識になってしまうので、

しっかりと単価をいただけるようなものを、料金を頂けるようなものを選別して、施術していけば、

悪いものという認識は減っていくわけです。

収斂させるべき

そもそも髪を収斂させるべきなんですよね。

髪を収斂させないと、静電気もそうですし、擦れたりとか、水道水等でどうしても開いて言ってしまう。

それがダメージに繋がっていたり、抜け毛だったり、切れ毛だったりに繋がってしまうので、できるだけ閉じてあげた方がいいわけですよ。

 

それもサロンに来る頻度っていうのは決して高いわけではないわけです。

なのでサロンに来たタイミングで、収れんを繰り返すことでお客様自身がお家でやりやすい状態になるんです。

 

さまざまなトリートメントがあると思うんですが、髪質が良くなるねって喜ばれるようなサロンに成長していくわけです。

なのでお客様が実際にそこに価値を感じているんであれば、悪いものではないですし

自分たちが自信を持って押して行っていいものだということです。

 

ポイント2:それ自体を楽しみにしている人がいる

サロンに来た時に、『いつものやつお願いしますね』って言われるようなお客様も、

実際にいらっしゃるわけです。

なので、それ自体を楽しみにサロンに来ているわけです!

 

『いつものやつお願いしますね』っていう方がどんどんどんどん増えていく方が、

コチラにとってはありがたいですし、それだけ髪のことを真剣に考えている方が増えていくということです。

綺麗になりたいから来るわけで、髪の内部構造がどうのこうのということも、

知りたい方が多いわけではないんですよね。

 

なので『ここに来ると毎回髪が綺麗になるね』って喜んで頂けるような、

そんな施術を繰り返していって、それ自体を楽しみにしたしていただけるように環境を作って行かないといけないわけですね。

 

トリートメントのやり方にもよるんですが、いつも例えばホームケアをお渡ししているんであれば、

・いつもホームケアもらえるから嬉しいわ

とか

・これ使ってるとホントにまとまるわ

等、そういった意見を頂けるように何かサービスを付随して、それ自体を楽しみにしている方が増えるような状態にしていくべきなんです!

今までと全然違う

はっきりお客様に、

『今までの髪と全然違うわ』って言って頂けるようなものを導入することで

それ自体を楽しみにしていただけるわけですね!

 

ポイント3:トリートメント好きはスパ好き

トリートメントっていうのは髪をきれいにするもの、

手当てをするものというものですよね!

なので、髪をきれいにする意識のある方が集まることによって

必然的に良いお客さんが残っていくようになるわけです!

トリートメント好きであるだけで、髪をきれいにする意識のある方が集まってるので、

そこに対して

健康な髪っていうのは健康な頭皮から生まれてくるものだから、

頭皮のヘッドケアっていうものないといけないですよ

という情報提供しっかりしていくことで、

健康な髪から健康な頭皮に注目していただくことになります。

そしてその方は、必然的に

髪をきれいにするんだったら、

頭皮をきれいにしないといけないのね。

じゃあヘッドスパも一緒にやってみようかな?気持ちいいしね

と言って頂けるようになるわけです。

 

トリートメント好きの方は総じて綺麗とか癒しっていうものを求めてるわけですよね。

トリートメントをすると綺麗になるし、その綺麗な髪を・サラサラの髪を触ることで、

癒されたりするわけです。

スパ好きだったらトリートメントクリームを使ってヘッドスパなどをしていくのであれば、

『髪も綺麗になるし癒しにもなるから好きだ』ってて言っていただけるわけです。

 

普通のカットとかカラーとかパーマのような実用的なものではなく、

きれいだとか癒している

その『付加価値』にしっかりと反応してくれるお客さん

そういうお客様を増やしていかないといけないわけです。

いつもとは違う体験を味わいたいと思ってる

『いつもとは違う、なんだかあそこに行くとすごくワクワクするの~』とか

『あそこに行くとなんだかいつもより上質な雰囲気だから、すごく行くのが楽しみだわ』

と言っていただけるようなそんなサロン作りをしていくべきなんですよね

 

ポイント4:上位のトリートメントへの誘導

そう言った方が増えて、

・実際に自分たちが自信を持ってお勧めして

・きちんと効果も説明して

・お客様と自分達の信頼残高を高めていく

これによって上位のトリートメントへの誘導ができるわけです。

またトリートメントそれぞれにグレードを用意することによって、

それぞれの価格帯で圧倒的な違いを見せることができるようになるわけです。

 

もちろん最初の入りで下位のグレードにする必要はなくて、

いいものから入っていくっていう方ももちろんいます。

グレード分けすることによって、いろんな導線を作ることができるんですね。

・髪の毛を保湿するだけでも手当にもなる

・髪の毛のコルテックスのそのねじれの原因を緩めることによって

まっすぐにする手当ができる

それぞれの価格帯に応じて、その付加価値をつけていくわけですね。

・保湿だけなのか

・保湿と髪の収れんもするのか

・髪の毛のねじれの原因を解消して、保湿もして収れんもさせるのか

グレードしっかり分けることによって

『上位のトリートメントをやったらもっとすごいのかな?』と、

思って頂けるようになるわけです。

なのでそういった上質なメニューがあることによって、

特別な日にも使っていただけるようになるわけですね。

まとめ

・そもそもして悪いものではない

・種類豊富でそれを自体を楽しみにしてる方がいる

・トリートメント好きはスパ好きである

・上位トリートメントへの誘導の導線を作る

これらの流れを理解して実践することで、

結果的にいいお客様が良いものをしてくれる流れに持っていくことができるわけです。

 

粗悪なものを使う必要は全くないわけです!

むしろ使っちゃダメなわけです。

しっかりとお客様に価値提供できるものを揃えて

しっかりと自分たちが、『悪いものではなくていいものだ』という認識でしっかりお伝えする。

そしてそれを楽しみにして頂いて、

トリートメントからヘッドスパにつなげたり、

上位のトリートメントにつなげたりすることで

結果喜ばれながら単価が上がっていくという流れになるわけですね!

この流れをしっかりと意識して、自分のサロンに落とし込むことによって

・トリートメント比率をあげたり

・お客様で意識の高い方を集めたり

・良いものを求めてる方に対して価値を提供できる

わけです。

実際にいいトリートメントの打ち出し方や、

自分のサロンの見込み客を集客する方法に関しては

下記の無料のオンラインサロンの方で紹介してますので、

興味があれば参加しておいてくださいね^^

 

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。