マーケティング

AIDA(アイダ)の法則を使って売り上げを上げる方法とテンプレを作る流れ

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

こんにちは!安達です^^

今回はAIDA(アイダ)の法則を使ってチラシやランディングページ、ブログに使える導線の作り方をお伝えしていきます

 

まずアイダの法則とは、注意関心欲求行動に分かれていて

自分の商品やサービスを相手に的確に伝えるための法則になります。

【注意】

最初に必要なのが【注意】の項目ですね。

この箇所ではお客様の関心を引きつけて自分のサービスを相手に提供したらどういった未来が訪れるのか、

具体的にどんな風に変わったのか?実例としてどういった素晴らしい変化が起こったのかを伝えていきます。

ここで具体的な実例を出すことによって、自分が提供したいものを相手に的確に伝えることができます。

関心

次に関心の箇所、関心の箇所では

自分のサービスはどんな方にお勧めで、どうなるのか?

自分の商品はどういう風な方に一番適しているのか、

そして実際に注意で表示した具体例はなぜそうなったのか?

どんな方法でその素敵な将来を手に入れたのかを提示します。

【欲求】

欲求では他とは違う自社の素晴らしいサービス差別化できる箇所を提示します。

そして具体的にどんな流れで、どういったものでお客様の悩みを解決したのか

どういった仕組みでどういった原理で解決したのか、

などの裏付けを表示させます。

そしてその仕組み原理に基づいて悩みを解決することができるという宣言をしていきます。

【行動】

そして行動注意関心欲求と続いて、ここまできてようやく商品の説明をしていきます。

商品の説明は価格やキャンペーン、おトクさなどを相手に理解してもらえるように

丁寧に作り込む必要があります。

この行動でいかに行動してもらえるか?がポイントになりますが、

注意関心欲求の時点で、価格よりも価値が上回っている場合

この行動のステップで行動してくれるようになります。

 

まとめ

うちのように個人で経営しているサロンや、

個人でしているスクールの場合、こういったキャッチコピーやセールスコピーの知識も蓄えておくことで

集客サイト以外に集客の柱を持ったり、

自分の打ち出したいものを的確に相手に届けることができますので、

実践をしながら落とし込んでいきましょう!

 

効果的にブログで集客する方法や、

ウェブ上に仕組みを作り、自動でお客様に自分の事を認知してもらう方法については

下記のフォームから受け取れる教科書にすべて書いていますので

興味があれば受け取っておいてください^^

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。