経営

低単価で回転させていた美容室の状況を変えた方法

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

どうもこんにちは安達です

今回は

低単価でサロンを回してるんだけどもどうすればいいのか・・・・

という話について

WEBを関連させながらお話をしていきたいと思います

 

結構お問い合わせでよくいただくんですね

例えば『フランチャイズでサロンを運営してるんですが

単価がすごく低すぎてどうにもこうにも自分の時間もないし家族との

時間もないしどうしたらいいのか・・・』っていうのですね。

そういった場合には

どうしたらいいのかというところの話なんですが・・・

これ僕自身も結構そうだったんです。

自分の売りたい物が決定していない時っていうのが、単価をどうしても下げたりしないといけなかったんですね

今でももちろん新しいスタッフが入ってきた時にキャンペーンを打って集客したりもする

んですが 平均的に数年前からね単価がどんどんどんどん上がっているような

状態になっています。

美容室の売り上げは何を変えて上がったのか?

うちはどうしたのか?というところなんですが

ウチ自体は、一つ売りたいものをジャンルで大枠で決めたんですね

こういう店にしよう。こういうもの売っていこう

こういう人が集まるようなお店にしようっていうのを一つ決めてそこが

最終ゴールになるようにしたんですね。

自分のことを求めてくれる、ウチを求めてくれて

ある程度の値段帯でもそれをしてくれるお客様を集めて行こうよ!と。

 

そういう雰囲気にするために何を改善していこうか?っていうところを考えていたんですね。

 

自分が売りたいものって様々だと思うんですよね

ケアを売りたいのか

デザインを売りたいのか実用性を売りたいのかいろんな売りたいものがあると思うので

自分の中で売りたいものというのしっかりと

一つ決めてその属性にバッチリ合う方に対して提供するサービスを作るという所が最終地点ですね。

 

なぜわざわざ対象を考える必要があるのか?

何でそんなことしないといけないのかってところなんですが

例えば自分が売りたいものが決まってない状態だったらいろんなものを取り入れていくわけですね

いろんなものを取り入れて・・・

もちろんお客さんからしたら色んなものが

あって全部安く買える方が一番いいんですよ

100均のマーケティングが

ダメだって言うわけじゃないんですが

実際に美容業で安売りを加速させていってしまうと

自分たちがちょっとしんどくなっちゃうんですよね。自分達がずいぶんしんどくなっちゃうのである程度の値段を頂きながら

それを求めてるお客様ってのを集めるようにしてあげた方が絶対にいいわけです

これ具体例でうちはどうしたのかって言うと

自分たちのことを求めてくれる方が

どういう方なのか?を、ものっすごく細分化したんですよね。

 

ペルソナ設定って言うんですが、ターゲットはこんな感じの人

その中の、年齢であったり性別・職業・家族形態・年収とか そういったところまで細分化して

一人の具体的な人になるまで突き詰めて

ペルソナを設定したわけです。

ペルソナ設定ができたら

その人が100%満足するようなサービスを作ったわけです。

 

それがウチだったらケアであったりとか

悩みを解決するメニューに行き着いたわけです。

もちろんその 悩みを解決するメニュー一つだけに絞るんではなくて

もともとあったデザインであったりとか、そういったものも複合させながら

作っていくことによって、今までの層を取りこぼさずに

これから発信していく自分たちが求める方が来店していただけるになる。

というような

そういう状況を作り出すことができたわけです。

 

まとめ

自分たちの設定したペルソナに対して

100%満足するようなサービスを作ってあげること。

最初に提供する物っていうのは別にある程度下げておいても良いと思っていますが、その後に絶対にここにつなげようって思うものをしっかりと作っておく必要はあります。

そして発信時体をその一番最後に提供したいものに合わせて、発信をしていく。

発信をしていってフロントをある程度の値段に設定し来店してもらう。

そして入ってきた方に対して自分達が一番提供したいものをきちんと真摯に

説明をして、相手に伝わるように カウンセリングし、提供してあげる。

この流れがすごく大事になるわけですね

そして自分たちが最後に提供してる物っていうのがすごく喜ばれるものであれば

その方たちは残っていくわけですよね。

 

そのために自分たちがまずするべき事ってのは、

自分たちが提供するもの

一番これを売りたい!ってものを一つ決めて

それに対するペルソナも決めておく。

そこに対して発信をしていく。

実際に来たお客様たちに対して自分たちのことを評価してもらうように仕組みを作って

それがある程度地域に拡散するように作って、新しく入ってきてくれる方

新規で来店してくれる方も、最初から自分たちのことを求めてくれる方に絞っていくってのが

すごく大切になるわけです。

 

最初に売るものが安かったから駄目っていうことは絶対に僕はないと思っています。

一番大事なのは、一番最後にお客様が手にしているサービスであったりとか

体験というものがお客様にとって価値のあるものなのかどうか。

 

実際に僕が今まで行なってきたWEBを使って自分の事を求めてくれるお客様を集客するために始めた発信の方法であったり、

キャッチフレーズの付け方だったり、そういったものを全て一つの教科書にまとめて

無料で参加できるオンラインサロンのWEB ALIVEで紹介してますので

興味があれば下記から参加しておいて教科書を是非受け取ってください^^

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。