コンサルティング

【売り上げアップ】美容室がアフターコロナで集客をする方法とネット集客の仕組みの作り方

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

こんにちは安達です

今回のテーマは

集客の仕組み化を作っておくと

アフターコロナに非常に有利

というテーマでお話をしていきます

 

 

時短営業でも売り上げが伸びたクライアントの声

先日サポートをさせて頂いてます

クライアントの方から

こんなメッセージをいただきました

紹介をしていきますと

現在時短で営業しているのに

昨年よりもかなり売り上げが良い状態ですと

来週も既に来て頂いてる

既存のお客様の予約も

入るようになりました

このようなメッセージを頂きました

ありがとうございます。

この方は前から集客の仕組みをオンライン上に作っていて

実店舗に集客するための仕組みをオンラインでしてるわけですね。

 

例えばチラシを配ったりとかSNSブログを必死に更新したりとか

そういうことを全くせずに自分のサロンを知ってもらうための広告をきちんと使って、近隣の方に

コロナの期間中もアフターコロナのこのタイミングでも広告を配信してるというような状態なんですね。

美容室のアフターコロナに、ウェブ集客が有利な理由は?

元々のテーマに戻ると

アフターコロナに非常に有利なのはどうしてか、と言うと

以前、オイルショックやリーマンショックそういったタイミングで

生き残っている企業がしていることって、

広告打ち続けてる

ことなんですね。

世界的に、日本の中で、何か問題があったとしたら

どうしても人に忘れられる事業ってあるんです。

 

それはもう僕たち美容室であったり車屋も同じような感じなんですが

その中でもきちんと広告にお金を使えるような状態にしておくことが大切です。

広告代理店を介して高額のお金を支払うとかではなく、自分の力で

自社の広告を回していくってことが非常に大切になってくると僕自身は思っております。

 

不安定なタイミングで

人に忘れられないようにする努力って非常に大変なんですね。

時間があるのでsnsやブログなんかもしていたらいいんですが

できればこの機会はこの機会と割り切って、お休みにしたりとか自分のリテラシーを高めるために勉強したりとか

そういったことが必要になります。

ただ、そこでブログとかSNSの更新がノルマみたいになってしまっていると、

そういったところまで派生できないんじゃないのかなと僕自身は思っています。

 

 

アフターコロナ、今からですね

アフターコロナになっていくタイミングでですね

自分のこときちんと

お客様に覚えてもらっている

またまだ見ぬお客様にですね

自分の事を常にアピールし続けている、そういった事業ってのは

こういった不測の事態から脱却するときにですね

非常にスタートダッシュができるんじゃないのかなと

僕自身は思っていますね

なので自分のことを見つけてもらうための仕組み

っていうのを

オンラインでつくる。ポスティングをしたりだとかですね

声をかけたりとか

ハントしたりとかそういったことが

どうしてもできなくなっている状況ですので

オンライン上でそういった仕組みを作って

おくってのが非常に大切になってくるわけです

これですねどういったことをするのか

と言うとですね

もうずっと昔から言ってることは変わらないんですが

自分の強みがですね

明確に出るページっての

きちんと作っておくっていうこと

これホームページ以外にね

きちんと持つ必要があると思っています

ブログとかホームページ以外に

きちんと予約が取れる、予約がしたくなる

明確なページを作るというところ

これにはこのサーバーの

契約だったりとか

wordpress入れたりだとか

yahoo google facebookの広告

アカウント作るとか

そういうところが必要なんですが

まずは自分のコンセプトであったりとか

自分の強みというのを明確にすること

そしてそれをページに落とし込むというところ

そしてそれをそれぞれ自分の設定したターゲットが見る媒体に発信していく

というところが大切になっていきます。自分がですね

すごく写真映えの良いものを売っている

例えば髪型もそうですし

お料理だったりとか体型ですね

ボディの引き締めとか

されているのであれば

ビフォーアフターが

非常に明確に出ますので

そういった部分を見せるためには

instagramだったりとか

facebook yahoo googleのディスプレイ

広告なんかを使うことによって

うちにきたらこういうメリットがあるんだよっていうところを

きちんとお客様に提示をして

来店につなげていただく

という流れになっております

このタイミングですね

発信者がすごく叩かれてるような

そう言った状況もあるかと思います

こう言うたびに炎上したりとか

そういったところもあると思うんですが

やっぱり実業やっていて起業していて

自分のことをね

しっかりと守るために

今広告を出したりとか

ですねいろんな発信をしているってのは

ある意味当たり前のことですので

その営業自粛したりとかするところが

正義だとおっしゃる方もいるとは思う

それぞれ考えながら違いますので

実業家の考え方ってね

それぞれ全く違いますので

どれも正解だと思いますし

こういった状況

でも広告を出しておく

そのためにこれまで蓄えておいたというのも

それはそれで正解ですし

もうパったりと

営業辞めてしまうってのも正解だと思いますが

それぞれですね

自分の求めるライフスタイルに合わせて

選択していると思いますので

正解の判断じゃないのかなと思っております

これからアフターコロナですね

コロナ収束後

ちょっとね世間が落ち着いてきたタイミングで

スタートダッシュを切る、お客様にきちんと認めてもらう

インターネット上で

自分のことを見つけてもらうための導線は

今のうちに確保しておいた方がいいよ

と言うなそういったお話でした

 

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。