バラエティ

FBやインスタで”投稿”を広告するべきではない

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

 

こんにちは安達です。

今回は、私や講師が担当している「CVCの個別オンライン説明会」で伺った、よくある質問についてお答えしていこうと思います。

もしあなたが現在instagramやfacebookで投稿をして、それを広告したり宣伝をする仕組みで集客をしようと思っているのであればとても有効的な情報を得られます。

よく私が担当しているCVCの個別オンライン説明会で聞くお話なんですけど、instagramとかfacebookで、自分が投稿をする。そして「それを宣伝しますか?」みたいな感じで
ボタンが出てくると思うんです。

それで実際に自分の投稿を宣伝してみたのに「全然集客に繋がらなかったんですよ」というようなお話を実際にCVCに参加される前に開催している説明会でよく伺います。

投稿を宣伝しても集客につながらない

どうして集客できないのかと言いますと、もしあなたが急に自分の目の前にあまり欲しくないような商品がぽーんと出てきたとしても、それを買いますか買いませんか?という話に繋がってきます。

人は、自分が欲しいと思ったものであれば、例えばある程度高いものだとしても価値があると感じたら買うという選択をするんですけど、自分が欲しくないなと思ったらそもそもその投稿をじっくり見るということすらしないです。

InstagramやFacebookの『投稿を宣伝する』というボタンなんですけども、友人とか友人の友人までに自分の投稿をタイムラインに表示させる広告の仕方ができるんです。

ですが、友人達はそもそもそれを必要としてるのか?自分の周辺の方、知人の知人ぐらいまでの方達は自分のサービスを必要としてるのかどうか?そこを考えてみてください。

なかなかそうではないパターンも多くあると思います。

その商品を必要としている人に広告出来てる?

実際に私がCVCでお伝えしてる仕組みは、自分達のサービスであったりとかそういったものに関して”興味がある方” ”調べている方”に対して広告を出しましょう!というようなことをお伝えをしていますので、そもそもそのお客様自体が違うんですね。

広告配信するターゲットにしてる方が違うというところが挙げられます。

そして多くの場合は、例えば自分の投稿を宣伝するとした時にそのまま『購入はこちらです』みたいな感じでリンクを貼ってることが多いんですけど、投稿文って短いじゃないですか。

本当に主観ですけど、その短い枠の中でいくら良いことを書いても購入者になる方、見込みの方はその商品の価値とかサービスの価値がわからないんです。

言葉だけだと具体的にイメージが出来ないんですね。その一つの投稿だけで売ってしまうというのは難しいです。

なのでCVCでお伝えしてるのは、まずコンセプトを決めて、自分たちが提案する商品は
どういうものなのかというのを決めて、それに対してランディングページと言いまして
自分たちの価値やサービス、こだわりを突き詰めて”うちはこういうものを提供してるよ”
こんなこだわりがあって”きっとこれはあなたの役に立つよ”ということをしっかりと説明するページを作ってもらいます。お客様の不安感をなくしてあげるようなページを作るということに重きを置いて頂いてるんですね。

お客様の不安感を無くすことが大切

なので、一つの業種ではなくて様々な業種に対して適応させることが出来ます。

実際にCVCでも様々な業種の方、整体院・パーソナルトレーニング・美容室・車屋・オンラインスクール・・この様に色んな業種でこの仕組みを取り入れていただいて、売上アップに繋がっている状態です。

もしinstagramやfacebookの投稿を宣伝することで広告できると認識しておられるのであれば、なかなか集客に結びつかないケースも多いです。

お客様にとってもこの商品は自分に必要なのかどうかって分からずに結局は購入を遠慮されてしまう。

購入まで繋がらないとうケースがきっと増えてきますのでそこに対してお金をどんどん掛けていく状態ではなくて、きちんと自分たちのことを求めているお客様に対して配信する”裏側の仕組み”そしてその自分達の事をおおよそ求めているだろう、そういった方達が自分たちのこだわりのページを見るというアクションを一旦してもらって、自分たちがこだわってる価値「他の店舗よりもこれを特にこだわってるんだよ!」というものを一つ一つ紐解いて説明をしてあげてですね、お客様にスムーズに購入して頂けるような導線を作るというのを意識して下さい。

その裏側がなければいくら投稿をして広告をして・・というような状態を作ったとしても、なかなかあなたのこだわった商品というのは世の中に認められない。

多くの方に手に取って頂けないような状態になってしまうので、1つの”簡単に投稿を宣伝する”というボタンでいいねがたくさん付いたとか。

そういった状態ではなく、しっかりと濃い価値がお客様届くような裏側のページの作り込みであったりとか、販売までの導線を作っていくようにしてください。

実はこれはSNS以外も、例えばブログとか、ツイッターとかもそうですね。

自分の発信をつぶさに毎日アップして集客しようと思ってる方にも近い状態なんですね。

例えばSNSでアップして、それを広告してお客さんが来たとしても、その投稿を辞めてしまえばお客様来なくなる訳です。

自分の行動があって、それを広めることによって集めるというのではなく、一つのそのページさえあれば集客できてしまうというな状態を作ることが、経営者が現場を離れたり他のスタッフに任せたりとか新しい事業を作ったりとか・・そういったことをするために必要な時間の余裕というのを生ませるために必要な行為だと思うんですね。

だからページがないのに投稿だけで頑張るとかSNSだけで頑張るって状態を作ってしまう、慣れてしまうとその後の事業展開であったりとか売上をさらに伸ばしていくということが難しくなってしまいます。

そうならないように初めからページを作っておくことをお勧めしておきます。

もし集客を自動化したい、オンライン上で見込み客を集めたいと思いでしたら是非私の情報を受け取って下さい。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

 

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。