サイト構築

2019年こそ稼げるブログにするための1記事の文字数と構成方法を知っておこう

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

こんにちは。ジャック安達です。

今回のテーマは稼げるブログにするための文字数・構成方法についてです。

 

 

ブログメディアを運営して、アクセスアップを意識するときに大切なのは「記事の質」ですよね

 

どんな記事を書いているのか?の次に、どういう風に記事を書いているのか?が重要です。

 

 

記事の質を上げることは、アクセスアップにつながるのももちろんですが、一度来たユーザーからの信頼が獲得できるというのが特に魅力です。

単なるキーワードの羅列ブログがグーグルにインデックスされなくなり、記事の質の高い記事が上位表示される時代ですから、必ずと言っていいほど記事の質を上げることが重要なのです。

 

 

もちろん記事の質を上げるには勉強もリサーチも必要ですが、インターネットという広い世界の中で戦おうと思っているのに適当なものばかり提供していては元も子もないですよね?

 

リアルでのビジネスももちろん甘いものではないので、どちらも同じです。

 

 

2018年にグーグルアドセンスでアクセスを増やすペルソナ式リサーチ

稼げるブログ=質の高いものを提供しているブログ

という事を意識していきましょう。

特に2017年から実践して痛感したことは、キーワード選定+記事クオリティの強化を続けるだけで、自然とアクセスが集まり収益も上がっていくという事です。

 

 

なので2018年以降も稼げるブログを作成するにあたって、キーワード選定と記事クオリティがポイントとなるのは間違いないでしょうね

 

質の高いものって何?というところですが、その情報を求めている人が満足するということ

つまりユーザビリティですね。

 

 

ユーザビリティが高い=質の高さ、気づかいのできる記事という認識でOKです。

具体的には

ペラペラの薄い内容の記事にしない

・その情報を求めている人は、次に何を求めるのか?

・読みやすい記事構成でできているか?

・要点をうまくまとめれているか?

このあたりがポイントになりますね。

もちろん書いている方が芸能人であれば別です笑

 

 

アドセンスブログのトレンドキーワードの見つけ方と探し方!無い時のライティングの方法について

ペラペラの記事になっていないか?

文字数ってとっても重要で、記事をライティングするにあたって叔父数を一つのその記事のクオリティ基準とすることが多いです。

一般的に趣味のブログなどでは1000文字程度

 

 

しかし読者を意識するようであれば1500文字以上~

ベストは3000文字ほどです。

 

文字が多ければ多いほど、グーグルのインデックスに引っかかりやすいというのもあります。

 

 

文字が多ければ多いほどそのサイトに滞在してくれる時間が多くなるというのもあります。

文字が多ければ多いほど読者はその記事を読み終わった後に満足感を覚えます

良いこと尽くしです。

 

 

その情報を求めている人は次に何を求めるのか?

これは先ほどの記事の文字数にも関係があるのですが、2000文字以上の記事をライティングするにあたって、記事のキーワードやテーマにもよるのですが、なかなか2000文字以上となると見出しを多くしていかないと到達できないんですよね。

 

 

なのでその情報を求めている人が次に何を求めるのか?

それを考え見出しに追加することで自然と文字数も多くなりますし、自分のサイトを読み終わって出たギモンを、別サイトで解決されなくて済みます笑

やはり自分のページにいてほしいですからね

 

 

読みやすい記事構成でできているか?

ものすごく懐かしい話になるかもしれませんが、小学校中学校高校と、それぞれで習った国語の力がここで発揮されます。

 

 

物語や記事には起承転結の流れが必要です。必ずしも起承転結でなくてもいいのですが、話の流れが大切なのです。

 

極端な例えですが、タイトルの下に全然関係のない話があっても読む気しませんよね?笑

タイトル

導入文

見出し2

本文

見出し2

本文

見出し2

本文

まとめ

のように、記事を読んでいて「あ、おもしろいな」「もう少し読もうかな」

という流れを作ってあげないといけません。

 

 

 

複合特化型ブログで最も稼げるアドセンス広告の配置の仕方!リンク広告を張る方法で収益アップ

要点をうまくまとめれているか

読みやすい記事構成に欠かせないのが要点をまとめることです。

 

 

読者が必要としているキーワードが見出しに含まれているか?

これが欠かせません。

 

 

記事を書く際に、3つ以上の項目を作り、それをもとに記事を作成していくことで解決します。

ブロッコリーの記事を書いたとすると

タイトルが

「ブロッコリーの栄養素や体に与える効果は?栄養が逃げないレシピ」

・ブロッコリーの栄養素

・ブロッコリーが体に与える効果

・ブロッコリーを使ったレシピ

・栄養素が逃げない調理法

こんなイメージで、先に記事構成を大まかに決めてしまいます。

先に要点を考えておけば、何の記事を書いているかわからなくなることもありません

 

 

見出しの数を増やせば増やすほど記事の内容は濃くなっていきますし、記事の内容が濃くなればその記事を求めて読者が集まります

読者が集まったページはグーグルに高評価を与え、さらに読者を増やします。

 

 

そうしてアクセスを集めた記事を収益としていくわけです。

要点をしっかりと抑え、稼げるブログにしていきましょうね

 

あなたも稼げるブログを作りたいのであれば、

 

私が今まで実践してきたブログづくりの、基礎から応用までを詰め込んだ、公式メルマガ7日間講座をうけてみてください^^

 

実際に月に30万円以上アドセンスのみで稼いでいるブログを運営し、必要な事は全てお伝えしています!

 

・ブログで稼ぎたい!

・働いていない間に稼げる状態にしたい!

・本業以外で収入が欲しい!

 

そう思っている方にピッタリの内容に仕上げていますので、興味があれば登録しておいてくださいね!

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。