複合特化型アドセンスブログ

2019年クリック率と収益が上がるアドセンス広告の設置場所のオススメ

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

 

こんにちは ジャック安達です。

今回のテーマはクリック率が上がるアドセンス広告の設置場所についてです。

 

アドセンス広告を手に入れても、設置場所を適当にしてしまうと、せっかく出ていた最大の利益が下がってしまうかもしれません。

 

 

「設置場所なんて一緒だろ、結局はクリックされりゃいいんだろ?w他の人のやつ参考にしてるから余裕余裕w」

と思っている方にこそ試していただきたい方法ですね。当時の私のように笑

 

 

共通するアドセンス広告配置の基本

アドセンス広告の設置にあたって、PC・スマホに共通している事があります。

それは、自分のサイト内のコンテンツに自然に溶け込ませること。

これが大切です。

 

 

自分のサイト内のコンテンツとして広告をアピールできなければ、そこからのクリックも望めませんし、収益も望めません。

 

なので、自分のサイトのコンテンツ(ある意味記事)のようにアドセンスを扱い、配置することが大切です。

 

よくある間違い

よく、アドセンス広告をサイドバーに配置している方を見かけますね。

 

 

確かに、サイドバーは一見自分のサイトのコンテンツに溶け込んでいるように見えますが、サイドバーからの広告のクリックって本当に少ないんです。クリック率の低い場所にずっと広告を設置していても収益はいつまでたっても上がりません。

 

 

きちんと効果的な場所に配置せず、周りの方と同じようにしていては、周りの方と同じような収益しか発生しませんよ。

 

アドセンスはどこに配置するのが一番オススメ?

グーグルアドセンスの配置場所は、基本的に記事内が最もおすすめです。

 

 

記事の最初の見出しから10行ほど進んだ場所に1つ設置し、

記事の中腹あたりに1つ

記事のまとめのあたりに1つ。

そして関連する記事の中に2~3つの組み合わせが最も収益が上がることが確認できました(私調べです。笑)

 

自分のサイトの中を回ってくれているユーザーであれば、サイト内の内容に関連したコンテンツの広告が出るので、クリック率も高いですし、効果的なのです。

記事内に広告を配置するとユーザビリティが下がるのでは?

 

 

という声も聞きますが、クリックされない場所に広告を配置しているアナタは一体何をしているの?

 

何のためにネットビジネスをしているの?という感じに思ってしまいます。

 

収益に目を向け始めよう

やはりネットビジネスを実行しているからには、効率的にマネタイズできる場所に広告を設定するのが一番いいですよね♪

関連記事に広告を簡単に配置できるようになるのは、アクセスがある程度上がった時にアドセンスの広告ユニットに追加されるのですがそれまでの間は関連記事付近にインフィード広告を配置するなどして、関連記事付近に広告を置いておきましょう。

 

 

関連広告ユニットが追加され次第、ページ下部やサイトトップページ下部に関連広告ユニットを追加していきましょう。

それだけで随分平均の収益額が上がりますよ♪

 

 

アドセンスの広告ユニットそれぞれに名前をつけて保存していきますが、配置場所それぞれで別の広告ユニットを保存しておくことで、どの場所に広告ユニットを配置するのが一番いいのかがわかります。

 

サイトの構成や書いている記事の内容によって、クリック率は多少変化するので、自分のサイトの場合を検証してみて、クリック率の低い広告は、記事の中で1行上に上げてみるなどし、クリック率の改善を図りましょうね♪

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。