複合特化型アドセンスブログ

複合特化型ブログでクリック率を上げるアドセンス広告の数や貼り方と配置場所について

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

こんにちはジャック安達です。

 

今回のテーマは

クリック率の上がるアドセンス広告の配置

 

についてです。

アドセンスブログを実践していて、大きく収益に関わってくるのかアドセンス広告の配置場所です。

 

Googleアドセンスの審査に合格すると、アドセンスを貼り付ける広告のコードを入手することができます。

このコードを貼ることによってブログの中にアドセンス広告を配置することができますが

 

配置する場所は人それぞれ様々と言うイメージがあるかと思います。

 

ジャック安達

正しい定義って意外と知られていないですよね

 

アドセンス広告を配置してみて

 

私の複合特化型ブログで実際に実践してみて、

クリック率が低い収益が上がらないアドセンスの配置場所というのもありました。

 

 

同じ広告を貼るならクリック率が良く収益も高いものの方がいいですよね?

 

なので今回はGoogleアドセンスを自分のブログのどの場所に配置するべきなのかということについてお話をしていきます。

 

アドセンス広告で、ジャック安達が絶対に貼らない場所ランキング1位は

サイドバーです

 

特にサイドバーの1番上はよくアドセンサーやアフィリエイターがアドセンス広告・アフィリエイト広告を貼っていますが

 

あの場所の広告のクリック率はほぼ皆無です。

 

そしてサイドバーの中腹などにもアドセンス広告を貼っている方が多くいますが、それもなかなかクリックされづらい場所になっています。

 

何故かと言うとサイドバーのトップに配置している場合、パソコンで見ると1番右上の箇所に表示されますよね?

 

記事の本文が左側にあって左側に目をやり、スクロールしていくので右上に広告を配置していてもなかなかそれを「押そう!」とならないわけです。

 

 

 

またサイドバーの中腹部に表示されているアドセンス広告ですが、最近はブログをスマートフォンで閲覧されることも多いです。

むしろスマートフォンからのアクセスがほとんどになってきている場合があります。(時代の流れですね)

 

 

こういった場合にサイドバーの中腹にアドセンス広告を配置していても、サイドバーはスマホで見ると記事のすぐ下に表示されることがほとんどで

 

パソコンで見てみると程良い位置にアドセンス広告が入っているなと思っても、実際のユーザが見ているスマートフォン上では

 

記事の下のさらに下に表示されているわけです。

 

 

これではなかなかクリック率も上がりませんし、収益も上がりませんよね!

また、アドセンス広告の規約の改定で、1つの記事に4個以上のアドセンスを張ることも可能になっていますが、

 

 

サイドバーに複数個、記事に複数個広告を入れると非常に見づらい!

むやみにクリック単価を下げることにもなるので絶対にやめましょう

 

 

オススメのアドセンス広告配置場所と数

 

 

ここからは私の1番オススメなアドセンス広告の配置場所と数について説明をしていきます

 

アドセンス広告はあまりに多すぎると、ユーザの利便性を損なう可能性があります。

 

つまり「広告がありすぎると肝心の本文が見にくいよね~」

と言うことです。

 

程良い記事のボリュームに対しての、広告の数を見極める必要があります。

 

 

私の中での1つの基準は2,000文字程度のブログのボリュームに対してアドセンス広告は3つほど。

 

多すぎると広告があります感がありすぎて、なかなかクリックされにくいんですが

 

記事の要所要所に配置していくと、クリック率は高まっていきます。

 

さらに

・記事の序盤から少し進んだあたりの位置に1つ

 

・記事の中盤に差し掛かるところで1つ

 

・記事の後半・まとめに入る手前で1つ

 

の配置にすると、記事の本文中にも溶け込ませることができ非常に効果的です。

 

また記事の1番下に2つの広告を並列に配置するのが効果的と言われています。

 

これはダブルレクタングルと言われる方法で、レクタングル広告(中サイズもしくはレクタングル広告大サイズ)を

 

記事の本文の1番最後、記事が終わったすぐ後に2つ並列させて配置すると

 

ユーザーはその場所をクリックしやすくなると、多くの方に実感されています。

 

意味のない場所にアドセンスを張っても意味がない

 

アドセンス広告はユーザの興味のある物やサービスについて広告を表示させるので

 

自分の記事を読んでいる方が、自分の記事の内容に合った広告をクリックしてくれることもあるわけです。

 

それなのにサイドバーやユーザの見えないところに広告を配置していては、目にも留まらないですし自分の収益にもなりませんので絶対にやめましょう。

 

記事の本文中にアドセンス広告を挿入することによってユーザはその広告を面白いと思ったらクリックしますし

 

面白くないと思ったらクリックはしません。

またユーザにとって有益な情報が、広告で配信されることもあります。

 

有益な情報を広告で見つけた場合、ユーザはこんな情報が欲しかったんだよね!と感じてくれます。

 

 

広告収入の考え方をプラスイメージに

 

 

広告をクリックしてもらって収益を発生させると言うと、なかなか良いイメージが湧きにくいですが

 

ユーザにとって必要な情報が表示されるわけです。

 

そして私たちはブログ上にその場所を提供していて、ユーザはその価値をわかってクリックしてくれるわけです。

 

つまりユーザにとっても、広告を配信している会社にとっても、メリットのある配置場所に広告を配置して

 

お互いがwin winの関係になれるようにしていかなければなりません。

 

Googleアドセンスの配置を理解して

 

・自分の収益を高め

・アドセンス広告のクリック率を高め

・人に雇われずに収益を上げていく

 

ということが広告配置のポイントです

 

私の7日間の無料メール講座を受けることによって、

副業初心者未経験者でも稼ぐことができ

 

私のように車好き美容師のパパでも、副業をしながら月収100,000円

最大月収1,400,000円を手にすることもできます。

 

人に雇われない働き方、家族に感謝される働き片を考え、自分の休みを増やすためのビジネスを始めて

自分の人生を自由に満喫できるようにしていきましょう

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。