コラム

美容師を辞めたい!の考え方が変わる話。美容師を続けたその先にあるもの

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

こんにちは!ヘアデザイナー安達です^^

いきなりですが、あなたは今のお仕事

『辞めたい』と思ったことはありますか?

 

誰しも1度は経験すると思います。

職場を辞めたい気持ちや、業種を辞めたいという状態。

 

今回は、

『美容師を辞めたい!』と思っている方が

『美容師、続けてみようかな』と思える話を紹介していきます^^

 

美容師を辞めたい!の考え方が変わる話

 

美容師になったとき私は22歳 早くはないスタートでした。

なりたいと思ったきっかけはただ単にかっこいいしモテそうだし何より髪型、服装など自由でいいなと思ったからでした。

親の考えもあり、短大卒業後に奨学金を申請し、都内の美容学校に入学20歳の時でした。

入学当時始めての友達たちは18歳私は年齢の違いに多少の壁があり、

友人関係に悩み自ら壁をつくり孤立しかけていました。

また地方でちょっとオシャレが好きな人間だったので、美容学校に通う学生のハイセンスな服装、髪型に圧倒され美容師になる夢を少し不安に思う時期がありました。

 

最初からカラーやカットの勉強など美容師としてのノウハウを学ぶつもりでいたので、授業内容は国家資格の為の座学、

 

実技など私が思っていた内容とはかけ離れた授業で美容師としての始めての理想と現実のギャップを感じた瞬間でもありました。

実際に美容師らしい授業はクラス総出のカラーリング体験、そう、

『実技』ではなくあくまで『体験』です。

 

色も選べる技量も経験もないので先生が考えた色味を友達に塗りたくるものでした。

 

ただその時の体験は本当に楽しく始めて美容師になるんだと強く実感した瞬間でもありました。

 

それから一年が過ぎたころ、

友人との交友関係も最初と比べると大分広くなり、

休日や学校の帰り道にはお気に入りの服屋などもみつかり、ファッションがどんどん好きになり美容師は本当に天職だと思いました。

 

国家試験も無事に終わりいよいよ学校も卒業した春には美容室での美容師としての最初の一歩をふみだしたのでしたが、今までの自信はなくなり、

どん底に落ちていく時期もこの時期でした。本当にこの時期は悩みました。

何度、いや何千回やめようと思ったかわからないくらいです。

 

美容師としての仕事が嫌いになり

、人と話すことすら嫌いになるまさに地獄のような日々が何日、

何ヶ月と過ぎたとき専門時代の友人達と飲みに行く事になり私はさらに現実を思いしりました。

 

その当時交友関係があった友人8人中一年以内に美容師をやめた友人6人・・・・
もう意味がわからないですよね。

みんなアルバイトや、フリーターなどもう美容師じゃないんです。

やめた理由で一番多いのはギャプがありすぎるとの事でした。

あとは金銭面、拘束時間、などもありました。

わかってた事じゃなかったのか、事前に知ってた上で美容学校に進学し、美容師になったんじゃないのか。

心の中ではそう思いながら私は只々友人達の愚痴をきき、何もいえなかった。今でもこの時の衝撃は忘れません。

その後、私ともう一人続けていた友達も美容師をやめてしまいました。

美容師をやめた友人は何をして、どんな人生なのかはわかりませんが、

もう会うことはないでしょう。

 

いつか再会し、きっと彼らには今の私の美容師としての仕事の話はつまらないでしょうし、私も会っても何を話せばいいか分からずにいると思います。

ただなりたい、カッコいいじゃなかなか続かない仕事それが美容師だと思います。

理想や現実、挫折、などたくさん経験し、それでも続けて行きたいと思った人には向いているかもしれません。

この記事を、みてそれでもやりたいという人がいたなら幸いです。

美容師は楽しいです、やりがいがあります。

 

たくさんの人との出会いがあり、毎日技術を学び、情報を発信する力や情報を収集する力も必要です。

 

今やめたいと思っている美容師さん、美容師の卵さん辞めて楽になるそれでいいんですか?
最初は給料も少ない、寝る時間も少ない、休日無いようなものかもしれない、

でも頑張って一人前になった時きっと楽しいって言葉が最初にきますよ。

 

絶対にきます。諦めずに頑張ってほしい、きっと楽しい未来があるから。

最後に私はかれこれ15年続けています。

 

今子供二人に恵まれ裕福ではないがそれでも幸せいっぱいな毎日を送っている
続けて、来なければ今の妻とは一緒になれなかった。

 

子供にも会えなかった。美容という仕事が引き合わせてくれたとおもっています。

 

美容師という仕事が今後もいい出会い、家族を繋ぐきっかけになる事を願ってます。

 

美容師を続けたその先にあるもの

いかがでしたか?^^

これは僕自身も痛感することですが、美容師をしていて、

『人の笑顔に接する時間が多い』というのは、他の仕事では味わいにくい部分です^^

子供の髪を切って上げれるというのも、美容師のパパである特権です^^

 

でも、やはりそれだけで食べてはいけないという部分もありますよね。

結構な方が思っていると思います。

 

でも今の時代、独立しなくても美容師として大成する方法なんていくらでもあるわけですよ。

 

それこそ、うちのアカデミーで教えているブログ術も、自分に集客することもできるし、

広告収入を得ることもできる。

 

実際それで潤った生活をしながら美容師をしている人間ってたくさんいるわけです。

途中で美容師を辞めていった人たちは、

『美容師』の仕事のギャップすら乗り越えれなかったわけです。

 

 

どの仕事でも同じですが、それこそうちのアカデミーでも同じ。

泥臭く続けて、必死にしがみついている人が結局成功するんです^^

 

成功したくない人はスムーズに辞めたらいいと思うけど、

何か勝ち取りたいなら、

 

美容師もブログも、やるとこまでやる。

 

とことんやる。そういった感覚を養わないといけないね!

 

 

僕の公式メールマガジンでは、

・パソコン1台で100万以上を稼ぐブログ術

・箸にも棒にもかからなかったスタッフが売り上げを300万上げた方法

・田舎でも都会並みの集客をかなえる圧倒的な集客術

等を公開しています。

 

興味があれば登録しておいてくださいね^^

 

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。