経営

美容室新規オープン告知の際に反応の良いチラシを作るポイント3選!

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

こんにちは!ヘアデザイナー安達です^^

 

今回は美容室の新規オープンの際に、

自分のサロンをより効果的に地域の方に告知するためのチラシ作成のポイントをお伝えしていきます^^

 

美容室の新規オープンってものすごくドキドキするもの。

特に田舎や知らない土地でのオープンとなると、余計にプレッシャーを感じますよね。

 

そういった圧力を緩和させるため、オープン前から集客の導線を強いたり、オープン以降にもお客様がサロンを認知してくれるように、広告していかなければいけません。

 

その為にはチラシは必須の広告ツールといえます^^

美容室新規オープン告知チラシの作り方

まず、過去の自分でチラシを作る方法や、テンプレートと効果的なキャッチコピーの記事をまだ見ていないのであれば先にこちらを確認しておいてください!

 

美容室の新規オープンのチラシの作り方ですが、基本的には上記のテンプレートに沿って作ります。

 

ただし、地域にはまだあなたのサロンの名前は「認知」されていません!

なので、メニューを売るというよりも、サロンの名前と専門性、価値を売る必要があります。

 

あなたのサロンが

 

・どんなサロンなのか?

・何が得意な美容室なのか?

・どんな人が集まる美容院なのか?

・行った後にどんな未来があるのか?

 

を徹底的に打ち出す必要があります。

これができないと新規オープンからず~っと、割引で人を呼ぶ集客しかできなくなります。

 

ここに一番時間をかけて、

自社のコンセプトとターゲット層をきちんと決めましょう。

 

美容室で反応の良いチラシを作るためのポイント

美容室で、お客様の反応を良くするポイントですが、

 

この記事の中段でも記載している

 

「ターゲットが満足する情報が提供できているか」

が肝になります。

 

ターゲット設定ができていない状態で、不特定多数の方にたくさん反応してもらうのは

至難の業というか、不可能に近いです。

 

それこそ莫大な広告費をかけるのなら話は別です(汗)

 

なので新規オープンの美容室では、

 

・自分のサロンのターゲット層を明確にし

・そのターゲットはどんなものを求めていて

・どんなメニューがあればそのターゲットは満足するのか

・どの価格帯であれば特にとっつきやすいのか

 

を新規オープンの際にはチェックしましょう。

 

お客様の反応の数=その地域にある需要の数

 

と思っていいわけです。

逆に今行っている美容室がある状態で、それでもあなたのサロンに一度行ってみたい!

と思わせるためにはどうすればいいのかを考えないといけないわけですね。

 

今までのサロンで満足していないユーザーの「悩み」って何だろう?

じゃぁそのユーザーが満足する解決策ってなんだろう?

その解決策を複数展開して、1つのセットメニューにするにはどうするべきだろう?

 

この過程を経て、チラシを作ることで不特定多数のキャンペーンや新規オープンだけの告知、メニューが記載されているチラシに等に比べて反応率が上がります。

 

 

反応率の高いチラシを作るためのツール

 

チラシの内容が完成したら、より反応を高めるチラシを制作していきます。

ここで考えないといけないことは

・チラシを手に取ってくれるユーザーは圧倒的に少ない

・チラシを見てくれるユーザーはもっと少ない

・実際に来店してくれるユーザはさらに少ない

 

という3つの事。

 

しかしチラシの効果を上げるためには、この3つをクリアしなくてはいけません。

 

その為に3つの方法をとります。

 

・両面フルカラーの光沢紙

・OPPフィルムでカバー

・リボンなどの装飾

 

それぞれ解説していきます。

 

両面フルカラーの光沢紙で印刷をする

「きちんとしたサロン」のイメージを付けるのであれば

両面フルカラーの光沢紙は必須です。

 

ペラッペラのA4の紙に適当な事を書いてポスティングしても、イメージダウンになるだけですよね?^^;

 

今では両面フルカラーコピーのサービスも格安で請け負ってくれる業者はたくさんいます。

個人的には「ラクスル」が一押しです。

少ない枚数からでも印刷できますし、

何より単価が安いので、近所の印刷業者にお願いするよりもずいぶん得になります。

 

OPPフィルムでカバーをする

OPPフィルムってご存知ですか?

A4紙やB5紙などをビニールで包むフィルムの事なのですが、実際にポスティングに生かしているサロンはまだ少ないです。

 

他のチラシに比べ、圧倒的に存在感がありますし、

「自分の家限定で届いたもの」と認識する方もいます。

 

他のチラシに比べてサイズもやや大きくなるので、まとめて持った時に、フィルムが主張することで、最初に目に留まりやすくなる効果があります。

 

また、雨の影響も受けにくいので、チラシがぐちゃぐちゃになってしまうことも避けられます。

唯一の手間は、届いたチラシを1枚ずつフィルムに入れてあげないといけないことです。

 

しかしサロンの隙間時間などにその作業をこなしておき、いざポスティングに行く際にはある程度の枚数がそろっている状態であれば、問題はありません。

 

圧倒的にチラシの反応率が高くなるので、最低でも両面フルカラーコピーとOPPフィルムを使ってチラシを作成するようにしてください^^

 

リボンなどの装飾

これまでの2つの工程で、

・最初に手に取る

・一度チラシを見る

可能性がぐっと高まってきました。

 

チラシの内容もキチンとベネフィットを伝え、来店するお客様のターゲット設定もしていれば、お客様は自社のチラシ自体に興味を持ってくれます。

 

そこでさらにブランディングアップを図るために、チラシもしくはOPPフィルムに装飾をします。

 

例えば簡単なリボンを作成し、ホッチキスなどで留めておくなどです。

 

あなたが消費者側だったらどうでしょう?

綺麗なチラシがフィルムで包装されており、1枚1枚リボンが留められていたら?^^

 

悪い印象はいだきませんよね?

 

新規オープンの際には特に、

「良いサロン・すごいサロン・行きたくなるサロン」のイメージを定着させなくてはいけません。

 

どこまで手間をかけるか、というところですが

自分のサロンのブランディングに合わせて、最大限の効果をチラシで生み出したいのであれば、

手間をかけて効果的なチラシを作成し、ポスティングするのが一番の方法です。

 

もちろん手間やコストをかける分、セットメニューの単価の設定なども、経費を見ながら調整する必要はあります。

 

ウチでは効果的なチラシを作成し、1枚1枚ポスティングで投函するので最低単価は1万2000円にしており、

自社美容室に興味を持ってくれた、

チラシを「読んでくれた」方のみに特に絞って集客していますので、

継続してくれやすい循環になっています。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

効果的なチラシを作るためには手間をかける必要もありますが、

何より

「自分のサロンをしっかりと知ったうえで来店してくれる」

そんなお客様が集まってくるサロンにするためには、必要な手間だと思っています。

 

・反応がいいチラシを作るには手間をかける必要がある

・自分がどんな層を集めたいかを分析する必要がある

・相手が喜ぶものを提供する必要がある

 

この3つのポイントは必ず覚えておきましょうね!

特に美容室ではある程度の閑散期などは想定もできるので、そのタイミングでポスティングができるように、事前に準備しストックしておくと効率よくポスティングに動けますね!

 

 

 

 

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。