経営

美容師個人がSNSやネットで集客する方法とやってはいけない注意点

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!
安達

美容師でSNSで集客するのがちょっとしたブームになっていますが、集客するためには押さえておかないといけない2つのポイントがあるんです。

 

こんにちは!安達です!

インスタやフェイスブックなどで、集客をしている美容師さんって多いですよね!

しかし、グーグルの検索窓に

『美容師 インスタ』と打ち込むと、関連キーワードに

『うざい』が出てくるんです^^;

 

グーグルの関連語句は、実際に検索されているキーワードなので、

インスタで美容師さんの投稿がうざいな~と思っている人がいるわけです・・・汗

 

なので今回は、美容師がSNSで集客をするための方法と気を付けておかないといけない事についてお話ししていきます^^

基本的にSNSは、ポータルサイトとブログがあってこその集客ツールとして使っていくので、

ポータルサイト、ブログもSNS集客に関連する一つのネットワークツールとして、集客する流れを紹介しています。

美容師個人がSNSで集客する方法

美容師個人、と言っていますが、個人経営の美容室でも複数店舗の美容室でも基本は同じです。

集客をするためにはステップがありますよね!

各SNSで、更新の方法は様々ありますが、基本の流れを確認していきましょう!

していく順番として

・SNSのアカウント作成

・SNSアカウントの名前付け

・発信する情報の決定

・ライバルリサーチとターゲット決定

・情報の肉付け・投稿

になります。

細かく分析をしていくと更に分岐しますが、今回は、

・発信する情報の決定

・ライバルリサーチ

・ターゲット決定

・情報の肉付け・投稿

について解説していきます。

SNSで集客するためのステップ1:発信する情報の決定

まず、自分がどんな情報を持っていて、どんな実績を持っていて、

どんなブランディングで行くのかを決定します。

例えば、サロン事業者であれば

・独自のカラー技法

・悩んでいる顧客の悩みを改善した情報

・自分が得意なスタイルや技術

等ですね!

自分が苦手な分野を発信しても意味がないので、

自分の得意分野で集客していくのがいいです。

 

私であれば、バリバリのプレイヤーの際は、くせ毛の悩みに対しての発信をしていたので、

ブログやSNS,ポータルサイトもくせ毛の悩みを解決するための情報を発信していました。

 

ステップ2:ライバルリサーチとターゲットの決定

自分の発信する情報が決定すれば、周囲の地域に自分と同じ発信をしている方がいるかどうかをリサーチしましょう。

リサーチの方法は、

・ポータルサイトのチェック(店舗)

・ポータルサイトのチェック(施術者)

・検索エンジンでのチェック

・SNSでのチェック

がメインになります。

ポータルサイトでのチェック

自分の売りになるものをすでに実践しているお店はあるのか?

というところをチェックします。

更に、ほかの店舗の技術者のプロフィールもチェックし、

「自分が特化する内容」をメインに押し出している施術者がいるかどうかをチェックします。

既に実践者がいる場合は、どうやって住み分けるか、

どこで差別化をするかを考えましょう。

いない場合は、堂々とポータルサイトで自分の『特化するもの』を打ち出しましょう!

その際には、特にどんなターゲットにするのかを想定しましょう。

 

検索エンジンのチェック

検索エンジンに、実際に自分のサロンや所在地の

『地域名』+『特化する技術』を打ち込み、周辺地域のライバル店が

ブログをしたり、ホームページを特化して作っているかどうかをチェックしましょう。

特に田舎の地域ではライバルは少ない傾向にあります。

運営されているブログがなければ、自分で

「地域特化型のブログ」を運営して、

地域名+キーワードでアクセスを集め、アクセスから予約への導線を配置しておきましょう!

SNSのリサーチ

SNSのリサーチは、主にインスタグラムをメインに調査しましょう。

地域名でハッシュタグを検索し、

自分の業種で同じ発信をしているライバルがいるかどうかを調査します。

SNSは手軽なので、実践している方も多いですが、

ポータルサイト、ブログのリサーチでライバルがいないのであればSNSは同じターゲットで発信していけば大丈夫です。

ステップ3:情報の肉付け・投稿

ここまで出来たら、基本的にライバルのいない、

自分自身の発信する内容が決まってきます。

・ポータルサイト

・ブログ

・SNS

の発信内容の作成と、投稿をしていきましょう

ポータルサイトでは

ポータルサイトは、プロフィール欄に自分の得意とする技術、

得意とするターゲット層、仕上がりやお客様の声などを掲載し、

特化した内容にするとそれに合わせたターゲットが集まるようになりますし、意外にもそれ以外のお客様も集まるようになります。

 

ブログでは

例えば

僕のように美容師で、周辺地域で実践していないカラーをサロンで取り扱っているとしたら

「兵庫県○○市で酸性の白髪染めとカラーがオススメ!」

などで情報を発信していきます。

この際に、地域名+発信するキーワードでタイトルを付けることを意識しましょう!

 

SNSでは

SNSでは、基本的にハッシュタグを付けて投稿します。

フォロワーが非常に多いのであれば問題ありませんが、

今からSNS集客をしていくのであれば、ハッシュタグには地域名やサロン名、業種名は必須です。

見栄えのいい写真や、ビフォーアフター、テキスト入りの写真などで他の写真との差別化を行いましょう^^

ただし、

・連続しての投稿

・プライベートな内容

は、読み手側からすると

『うざい!』としか思わないので、

頻繁過ぎる投稿や、自分のプライベートをサロンや事業所のSNSで発信するのはやめておきましょう^^

まとめ

いかがでしたか?

サロンで実際にSNSで集客をしていくのであれば、

やみくもに投稿や更新をしていても成果は出にくいです。

 

ターゲットに合わせた投稿、自分の得意な分野に特化した発信をしていくことで、スムーズに集客をしていくことがで来るので

・発信内容の確認

・ライバル・ターゲットのリサーチ

・投稿内容の肉付け

を必ず行って集客をしていくようにしてください!

 

こういった無料集客意外に、

自動で広告を出し続け、集客してくれる方法や、

SNSで自分のサロンに誘導するための方法などは

私の無料オンラインサロンで発信しているので、

興味があれば参加してみてくださいね^^

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。