記事作成

アドセンスでクオリティの高い記事を作る方法と読者はお客様という概念

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

こんにちはジャック安達です。

今回のテーマは、読者はお客様という概念についてです。

突然ですが売れている飲食店と売れていない飲食店の違いはどこだと思いますか?

 

 

もちろん料理の美味しさや料金など様々な要因があるかと思います。お料金や料理のクオリティを統一したとして、そこでもやはり売れる飲食店と売れない飲食店の差が生まれます。

そこはお客様へのサービスの質の違いによって生まれるものだと思っています。

 

 

同じものを提供しているいるのに、片方は売上が上がらず片方は売上が上がる。

 

 

これはお客様の満足度による差の表れです。

なのでこれはインターネット上のマーケティングやインターネットビジネス・アドセンスブログでも同じことが言えます。

 

読み手が満足しているかどうか?というところが私たちの収益に非常に密接に関係してくるわけです。

 

 

サービスの必要性は実際の店舗と同じ?

トレンドブログ・トレンドの店舗でも同じことが言えます。

例えばパクチーが非常に流行っている時代にパクチーのお店を出せばある程度爆発的に売れ行きが上がりますが、パクチーの人気が下火になればその分お店もどんどんと潰れていきます。

 

しかしコアなお客様はそのパクチーを重要として思っているのです。それに対してこちらがパクチーの飲食店を提供するという形であればどちらもメリットがある状態ですよね。

 

しかしパクチーが人気がなくなっていった頃、その時にどういった対応をしていくか、トレンドから独自のメニューを開発したり独自の特化したものを開発しそれを売りにして売上を安定させていく方法が最もベストな対策だと言えますが、ずっとパクチーのみでパクチーだけを売りにしていては売上はたちません。

 

 

ほかの競合店も必死にオリジナリティを出そうとしてくるわけです。そこで大きく別れるのがサービスの差。満足度をどこまで追求できているのか、という部分の差であると思っています。長い目をみてトレンド系の店舗で展開するにも、サービスの上質さがなければ長くは戦えません。

 

 

特化型の店舗でも同じことが言える?

同じようにトレンドのものと関係のない飲食店を始めたとします。トレンドのものと関係のない飲食店は、独自の売りを作り他にはない明確な差を作って、ライバルがひしめき合う中でブルーオーシャンを狙って展開していきます。

 

こちらは爆発的な店舗の売り上げはなかなか出ませんが、ちゃんと食べて生きるだけのしっかりとした収益を確保することには長けています。

 

そして、特化したものから別メニューへのつなげる方法も非常に簡単です。しかしサービスが不足していてはその戦略は花が開きません。

 

 

なのでどちらにしても、インターネットと同じことが言えるのですが、飲食店だったとしてもお客様へのサービスの満足。これが大事になっていないと同じライバルがいるジャンルで戦っていれば必ず負けてしまいます。

 

 

他の競合店に対して独自のメニューを持っているのに、店員さんの対応が残念だから売れない。。そんな状況はいくつもあります。

トレンドにしていても特化型にしていてもパクチーにしていても強い売りがあるお店にしていても、お客様の満足をかなえて差し上げるそのマインドが必要になっていきます。

 

 

同じものを食べるなら店員さんの対応が良い方がいいですよね。

上質な店員さんの対応は特にマニュアル化されていて何度も何度も繰り返しロールプレイングされて鍛え上げられているものです。

 

 

記事にも同じような上質なサービスを付け加えよう

同じクオリティを記事の中に求めるとすると、それはこちら側が何度も何度も記事を読み返して、必要な部分・足りない部分をこちらが調査して、記事のクオリティをあげたり、記事を追加したり、リンクを追加したり注釈を入れたりなど、様々な方法でお客様の満足度上げることができます。

 

 

ただしこれも接客と同じで何度も何度もトライ&エラーを繰り返して、記事をリライトしてそれぞれの記事をクオリティを少しずつ上げていくことで、最終地点が見えるもので一番最初からこのクオリティまで仕上げて完了!というものではありません。

 

 

自分の WordPress 内にどういったキーワードでお客様が来てくれているのかを確認し、そのワードに対してしっかりと答えるような記事の内容に書き換えていく。

記事のリライトを常に行っていくということが必要になってきます。

 

お客様はそれに必ず気付いてくれます他のサイトで紹介されている内容がAだとし、その他のサイトで掲載されているものが B だとして、自分のサイトで A + B の内容を掲載していれば必ず 内容を確認する時にはコチラに来てくれるはずです。

 

 

もちろん A + B + C にするのが一番ベストなんですが なかなかオリジナルを出せない方は a + b の状態で一度チャレンジしてみてください。

トレンドに乗っかっていっても、特化型で進めていっても、サービス・中身がついていないと長い目を見て戦っていけませんよ♪

 

頑張っていきましょうね!

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。