複合特化型アドセンスブログ

アフィリエイトで成約のとれる記事の意外なポイント

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

こんにちはジャック安達です

 

今回のテーマは

 

成約のとれる、心に響く記事の書き方

 

についてです。

 

ジャック安達

結論から言うと、読者の心に響く記事を書けば成約率は上がりますし、

ネットビジネスやブログで稼ぐことができるんです。

 

 

 

記事のライティングや自分のサイトを構築、更新していってる時に、どうしても気になるのが

 

「この記事は読者のためになっているのか?」

 

「自分の記事は意味のあるものなのか」ということ

 

そして「この記事の内容が読者に果たして届いているのか」というところがポイントになりますよね。

 

 

世の中にいろんな記事があると思いますが、自分が記事を読んでいて惹かれる記事というものがあると思います。

 

 

例えば、自分が使ったことのない商品、試したことのないサービス

そういったものを実際に体験して、事細かくレポートしている記事を見かけると

 

あなたはきっと、とてもその記事に引き込まれると思います。

 

自分がまだ体験していないのに、実際にその商品やサービスを体験したような感覚に陥ります。

 

実際にその商品が自分の悩みにマッチしていたり、そのサービスが自分の今欲しいと思っているものだったりすると

 

とても嬉しいですよね?

 

 

他のライバルの商品やサービスと比較する際にも、実際に商品を使っている方がレビューをしていたり

 

口コミを書いていたりすると、参考になりますよね。

 

そういう文章こそ、そういう記事こそ、人の心に響く記事なんです。

つまり、成約のとれる記事 なんです。

 

体験したもの・好きなもの・知っているものについて書く必要性

 

実際に自分が体験したものや、自分の好きなもの、詳しく知っている物を紹介すると読者はとても喜んでくれます。

 

それは書き手が実際に体験していたり、実際に心底好きな物に対しての記事だと文章からもわかるからです。

 

 

逆に全く知識のないものや、興味のない物について書いていると

 

どうしても記事の内容が浅はかなものになってしまうので、読者はそれを読んでいても心に響かない。

 

続きを読みたい!と思わない記事になってしまうのです。

 

 

なので読者の心をグッと引き込みたいと思っている場合は、実際に商品やサービスを体験したり

 

実際に体験した方の話を聞いたりするなどして、まるで読者がそのサービスを体験しているかのような状態に陥らせることが大切です。

 

 

それには事細かなレビューや、気遣い、文章だけでなく写真や動画など、実際に読者の方が見ていて心を引き込まれるような細かい内容で

 

記事を提供してあげることが必要不可欠になるわけです。

 

読者の心をグッと掴むことができたならば、あなたのサイトに訪れる常連さんは増えますし

 

SEOであなたの記事を見つける人も増えてきます。

 

そういった心引き込まれた方が増えてくると、自動で収益を上げることもできますし読者からのコメントやアクションが増えてくるでしょう。

 

 

心に響く記事=稼げる記事

 

極端な話、読者の心に響く記事を書くことができれば、なんでも稼げます。

 

ブログで稼いでいくためには、読者の方が増える必要があるわけです。

 

特にアドセンスなどは、書けば書くほど利益に直結する収入なので、読者のユーザビリティを意識して

 

記事を書き、その記事が読者にとって心に響く(簡単な言い方だと、ウケる)記事になっていれば

 

必然的に稼げるわけです。

 

そのためには

 

・アドセンスであれば自分が好きなジャンルで勝負すること

・ASP案件なら、その売りたい商品について詳しく知っていること

・新鮮なネタで、詳しく調べてライティングすること

 

この3のどれかをこなしていくとスムーズと考えます。

 

私はまず自分の趣味の得意分野で記事を執筆し、26万人の読者がいるメディア(2サイトの合計)を作り

 

その得意分野のカテゴリー、ジャンルに合ったASP案件を取り入れることによって

収益を増大させました。

もちろんメディアのアクセス・クリック収入だけで終わらせるパターン

 

“アドセンサー”のパターンでもいいんですが

 

アドセンス収入にプラスして、コソっと案件の案内をすると

 

むしろユーザーはその案件の内容が気になっているので、成約してくれるわけです。

 

趣味のブログを突き詰めていくと、その趣味の内容に合った案件であれば読者の心にも響きますし

サイトの雰囲気にも合うのでオススメです。

 

 

自分のメディアになかなか読者が集まらない場合は、

読者の心に響くように

自分の得意分野でチャレンジ

 

それでも収入が上がらない場合は、記事を追加するか、メディアに合った案件を設置したほうがいいですね。

 

詳しい情報は私のメールマガジン7日間講座で紹介しています。

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。