美容師

美容師を辞めてしまう原因と昔ながらのサロンと拘束時間や下積みの大変さ!SNSの活用で楽しく美容師を

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

こんにちは!安達です!

 

安達

今回は、スタッフ目線で、美容師がなぜ辞めてしまうのか?という問題にフォーカスして紹介していきます。

 

 

 

美容師を辞めてしまう原因は?昔ながらのサロンと拘束時間や下積みの大変さ

 

私も美容師の下積み時代から今まで、何度となく「転職」や「辞めよう」という思いになったことがあります。

 

しかし、継続したからこその今があるのですが、みんながみんなそうではありません。

 

そこで、美容師が志半ばで辞めてしまう原因や、昔ながらの老舗サロンの問題などをまとめました。

 

今回は、出産の兼ね合いで美容師を休職されている方の意見をもとに、ひも解いていきます。

 

 

 

美容室の経営を難しくする価格破壊と価格設定の罠について!オススメの金額設定と平均額は?

昔ながらの美容室の問題とは?

 

 

サロンによって異なりますが、昔ながらの美容室ですと拘束時間が長い所が多いですよね。

現在ある昔ながらのサロンの多くは、

「たたき上げ」で「見習い文化」が根付いたオーナーさんが経営しています。

そうすると必然的にその文化でスタッフを教育することになるので、現代の人材には少々厳しいものがあります。

 

そんな中で、美容師を辞めてしまう人は、もっと割のいい仕事を・・・

 

と思い辞めてしまうことが多いです。

 

もちろん、将来を見据えて自己投資できるスタッフであれば続けるでしょうが、なかなかそんな人材ばかりではありません

 

また、事業を始めるには設備等の建築費が多くかかり、小さな店舗開業でもお金がかかるのもわかります。

 

スタッフの生産性を求めるのももちろんですが、従来のシステムではアシスタントの生産性などはほとんどありません。

スタイリストになる以外にアシスタントが活躍できる場を設けないと、スタッフの指揮も下がりますし、離脱率も高くなってしまうでしょう。

 

スタイリストに関しても、自分の見込み客を集客する術がない、昔ながらのサロンだとわかれば、離職をしてしまうことも考えられます。

 

 

男性美容師アシスタントの悩みと手荒れや人間関係を改善する方法

 

スタッフの努力とメンタルの問題

 

目標が高い方が多ければよいのですが、アシスタント時代は努力の積み重ねになります。

 

努力をできないようであれば、美容師を続けるのは難しいでしょう。

また、基本的な問題として、

 

手荒れや拘束時間が長く、スタイリストになれるまで少なくとも3年以上はかかることが多く、

スタイリストに昇進しても、成績重視となります。

 

指名が少なければ店舗に在籍するのには恥ずかしい状況になってしまいますし、

宣伝費は高く、お客様を逃がしてしまう施術を続けているようであれば、再度自分の施術や接客について見直さなければなりません。

結果、美容師を辞めてしまう方が多いので、人が育ちにくい職種と言えます。

 

 

 

しゃべり下手な美容師が売り上げを上げて稼ぐ方法!話が苦手でも指名がつく!

 

スタッフの生産性を上げるには?

 

アシスタントのスタッフの生産性を上げる方法として、ヘッドスパやトリートメントの専属のスタッフを経由してからのスタイリストデビューが望ましいでしょう。

 

お客様を担当するという喜びと責任感を与えないままアシスタント業務のみしているようでは、美容師自体に嫌気がさしてしまいます。

 

また、スタイリストデビューまでの期間を大幅に短縮する方法を実践しなければ、ただのヘッドスパ・トリートメントの人になってしまいますので注意が必要ですね。

 

 

SNSやブログを使うことで指揮をあげつつ売り上げを増やせる

 

現代では、美容師アシスタント自体が集客をしてお店を盛り上げていたり、

スタイリストでなくてもお客さんを集めている時代です。

 

なぜそんなことができるのか?

というと、SNSやネットを使ったマーケティングを、無意識のうちに実践しているからです。

 

ブログやインスタグラム、ツイッターなどで集客をするわけですね。

 

私も一時期、ブログやSNSを使った集客プロデュースをし、個人とお店に見込み客を集めることを実践し、その結果

サロンの売り上げを1.5倍ほどに引き上げたこともあります。

 

これを行うことで、「アシスタントが気合の入るお客様」にターゲットを絞って集客をすることもできるので

スタッフの指揮を上げることにもつながるんです。

 

もちろん、指名の少ないスタッフがこれを実践することで、見込みのお客様が新規指名で来店する可能性も上がるので、

スタイリストの離職も少なくなります。

 

 

美容師で技術が伸びないスタッフの特徴や売り上げが上がらない理由とは

 

美容師がSNSやブログを上手に使うには?

 

美容師がブログやSNSを使って稼ぐ際には2通りの方法があります。

 

1・サロンや個人にお客様を集める方法と

2・情報を発信し、広告収入で稼ぐ

 

この2つです。

 

先ほど紹介したのは1ですね。

サロンに見込み客集客をすることで、スタッフの指揮を上げたり売り上げを上げたりする方法です。

 

これももちろん良いのですが、私がおすすめするのは2番です。

 

私は、現役のプレイヤーだったころからブログをはじめ、

現在ではたった1つのブログで月に30万円以上稼いでいるブログも運営しながら、美容師として楽しく生活しています。

 

サロンに集客するのにはアナログな方法や口コミなどを実践し、少ない見込み客のお客様を、高確率でリピートさせることによって

 

休みの日を増やしながら、高単価の仕事をして対価をいただいています。

 

個人でブログを始めるのは今からでも遅くありませんし、取り組めるうちから取り組んでおけば、後々資産になって自動で稼ぐブログに仕上がっていきますのでお勧めです^^

 

私と同じように、

 

・ブログで稼ぎ

・楽しく美容師をしたり

・経営をしながら複数のキャッシュポイントを持ちたい

 

そんな方は是非私のメルマガ読んでみてください!

 

メルマガ内では稼ぐ方法を基礎からすべてお伝えしています^^

私が実践開始後、ブログで10万円ほど稼いだ手法についても解説していますので興味があれば登録してくださいね~!

 

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。