美容師

美容室の経営を難しくする価格破壊と価格設定の罠について!オススメの金額設定と平均額は?

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

こんにちは!^^安達です!

 

美容室の価格って、サロンによって様々ですよね!

しかし、多様化している価格帯に合わせて、自分のサロンの金額設定をしてしまうと、非常に危険です!

 

今回は価格破壊が引き起こすサロンへの影響や価格設定についてお話ししていきます!

 

美容室の価格破壊と価格設定の罠について!

美容室って、都心部を中心に超安売りのサロンが展開されていたりしますよね。

 

結論から言うと、利益率の多くない美容室で、安売りのサロンの展開は、

自分で自分の首を絞めることになるので、やめたほうがいいと思っています。

 

特にカットの単価の低い店舗展開は、 サロンの回転率をあげなくてはいけないということに加え、疲労もどんどん蓄積していきます。

回転率の高いサロンを運営するためにはスタッフが必須ですので、スタッフが疲弊してしまうような安い単価で高い回転率を常に維持することは難しいわけです。

 

 

美容室の常連さんの本音と美容師に求める事!リピート率と売り上げを上げる方法

 

価格破壊や安売りに対してのお客様の本音

 

なんといっても、安売り店のサロン側の意見と、他のサロンの経営者の意見って違ってきますよね。

 

そして、全体を見ているお客様側の意見も違ってきます。

お客様の意見を見ていきましょう!

 

サロンが倒産している原因の中で、価格破壊の影響は大きいでしょう。

以前だったらスタイリスト、トップスタイリスト、ディレクター等、ランクが上がる度に料金が上がるのが普通でしたが、今は低料金の美容院が増えました。

消費税の増税で1000円カットは流石に少なくなってきましたが、1500円前後のカットはかなり増えました。

流石にシャンプーはしてくれないですが、シャンプーをしてくれて2000円台、3000円台の美容院も多いのが現状です

 

そして顧客自体の給与も下がっていますから、なかなか高い美容院に顧客が集まらない。

美容師として収入を安定させて生活していくには、結局独立して経営者になり多店舗化をはからないと難しくなります。

 

結果的に店舗がどんどん飽和状態に。ただし、これは歯医者でもコンビニでも飲食店でも繰り返されてきたことです。生き残るために、どう差別化するか。そこに掛かっているかと思います。

 

 

現在の美容業界の核心をついている意見ですよね。

もちろん、この中にあるような多店舗化をしていなくても、利益を残していく方法はありますが、

歯医者やコンビニ、飲食店などの飽和状態、価格競争と同じような事が現に起きているということは理解しておかないといけません!

 

 

美容師が独立すると儲かる?独立しないのに成功する!費用のかからない儲かる仕組みで年収を上げよう

 

なぜ安売りしてしまうのか?

 

なぜ自分で自分の首を絞めるような、価格破壊をしてしまうのでしょうか。

それはホットペッパーやクーポンサイトなどの充実により安い料金で施術してもらいたいと思っているユーザーが多く、

その需要に応えるために安い値段で提供していることが多いです。

 

しかし、 よく考えればわかることですが、

お客様は安ければ安いほどいいと思っているわけです。

そしてそのお客様は、さらに安いサロンができればそのサロンに流れていてしまうわけです。

 

つまり自社が低価格で提供している料金に対して、別の資本力のあるサロンが自社よりもさらに低い価格で勝負をしかけてきた時、 自社の顧客が新しいサロンに流れてしまう可能性もあるわけです。

 

結局安い値段で集客をしている価格破壊サロンは長続きはせず、最初にある程度儲けてしまいその後が続かないというパターンに陥ってしまうことが多いです。

 

 

カラーが得意な美容師の集客方法と注意点!お客様の本音とブログやSNSでの発信方法

サロンの得意分野で勝負をする

 

価格破壊や価格競争になりがちな美容室の業界ですが、 まだまだ医者サロンの見せ方をきちんとできていないサロンは多くいます。

 

人は価格よりも、価値が上回ればきちんと対価を払います。

 

なので自分たちが提供している技術の価値をきちんと認識し、それに対して価格を払ってくれるお客さんをしっかりと集めなければ長期的なサロンの運営は厳しくなるでしょう。

 

自分たちの得意分野で勝負をするときに、

安いカットとカラーセットで3000円、などで勝負をするでしょうか?

 

自分たちが得意としていてお客様にも満足をしてもらえるとわかっている技術であれば、低料金で提供する必要はありません。

 

サロンの金額を、周りの平均額に設定する必要は全くないわけです!

 

目標の月利益、そこから自社の思う、時間単価、それに対してどのくらいの新規数がいるのかを逆算して考えれば、おのずと単価設定が見えてきますよ^^

 

自分たちが得意としている技術を、まずは無料の広告やアナログ広告で周囲に認知していただき、そこから複数展開をしていくのがいいでしょう。

 

 

 

しゃべり下手な美容師が売り上げを上げて稼ぐ方法!話が苦手でも指名がつく!

無料の広告とアナログ広告

 

無料の報告とはつまり自社のメディアやブログホームページなどのことです。

自分たちが告知をすることで、検索してくれるユーザーに対して情報を提供することができます。

 

これには広告費などの費用はかかりませんので、自社の努力のみでお客様に自社サロンのいいところや他とは違うところを見てもらうことができます。

これも、明確なターゲット設定が必要です。あやふやなターゲットでは、誰もが来そうで、誰も来ません(泣

 

アナログ広告は、いわゆるチラシやフライヤーですね。

広告費を支払うことで、ユーザーに自社の存在や特徴をアピールしていく事ができるわけです^^

 

アナログ広告は即効性に優れていますし、デジタルの無料広告は常に出し続ける事ができるので、自社サロンの差別化に大いに役立ってくれます。

 

まずはターゲットを明確にし、そのターゲットに合う「価値」を提供するスタイルに切り替え、

ある程度での単価でも満足してくれる顧客の確保をしていく事で、売り上げは安定していくようになりますよ^^

 

価格破壊の根本って?

 

価格破壊サロンは、一時の話題性こそすごく、即効性のある主客ではありますが

長い目を見たときに、特にスタッフの少ない状況では続けていけなくなります。

 

価格を調整しての集客って、

 

「経営戦略や価値の見える化などができていない状態」での集客だと思っています。

 

そこで消耗して頑張るよりも、SEOやPPCで自社を告知し、「見込み客の集客をしていく事」こそ、安定したサロン経営に必要なものです。

 

そして、サロンとしての安定した経営が成り立ったうえで、複数のキャッシュポイントを持つことも大切です!

 

 

美容室経営と車屋経営のハイブリッド戦略はどう?車好きが複数収入を得るための方法

 

サロン経営者としての複数のキャッシュポイント

 

 

今の時代、サロンの経営がいつ何時、どうなるかわからない状態です。

2足の草鞋、と昔から言われていることですが、

 

2足3足と、どんどんキャッシュポイントを作っておかなければ後々の経営に支障が出たときの対処ができません。

 

私は、そうなる前に、複数のキャッシュポイントを作りました。

 

・低コストででき

・ランニングコストもかからず

・従業員を雇う必要もない

 

そんな思いを実現したのが、ブログを使って稼ぐブログビジネスです^^

ブログビジネスを実践し、現在はたった1つのブログが月に30万円以上稼いでくれる傍ら、

 

様々なキャッシュポイントを展開し、月に100万円以上を稼ぎ続けています^^

 

あなたも、サロンの利益以外にキャッシュポイントを増やし、自分の時間を増やしながら稼いでいきたい!

 

と思っているようであれば、私のメルマガ7日間講座を受けてみてください^^

 

私のメルマガ7日間講座では、稼げるブログの作り方の基礎からすべてをお話しします。

無料で登録できるので、興味があれば登録しておいてくださいね^^

 

 

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。