経営

美容室やサロンがリスティング広告で集客を始める方法!集客の課題を解決

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

こんにちは!安達です^^

 

美容室やその他のサロンの課題である『集客』ですが、あなたはどうしていますか?

・ブログ

・SNS

・スタイルギャラリー

などを毎日更新し続けるのって、すごく大変ですよね^^;

 

もちろん、無料でできる広告媒体なので、

ブログやSNS,写真などは積極的に活用していけばいいのですが、

もっと効率的な方法があります!

 

それは、リスティング広告を使った集客です。

今回はリスティング広告についての解説や、魅力、

どうやって集客していくのかを解説していきます^^

リスティング広告って?

そもそもリスティング広告って聞いたことありますか?

リスティング広告とは、

インターネット上に広告を出し、その広告をクリックされたときにお金を支払う広告媒体の事です。

こんな表示、見たことありませんか?^^

タイトルの左下に【広告】と入っていますよね!

この表示があるものが、リスティング広告です。

例えばこの広告が、30円ほどのクリック単価を使って表示させているとしたら、

僕がこの広告をクリックすることで、広告主は30円ほどの広告費用が掛かるわけです!

そして広告をクリックした先には、自社をアピールしたり、読者に対して自分の会社やサロンが【必要だ!】と思ってもらうようなコンテンツを配置しているわけです。

 

リスティング広告の始め方

リスティング広告を始めるには、

そもそもの掲載スペースを持っている媒体に登録しないといけません。

 

難しく言っていますが、

グーグルさん、もしくはヤフーさんに『うちの広告載せさせて~』という申請をしないといけないわけですね!

この申請や登録は全て無料で行うことができます。

 

ヤフーの場合

ヤフーであれば、

ヤフースポンサードサーチというサービスを利用します。

これはヤフーの検索結果の画面に、自分のサイトを表示させるためのサービスですね!

リスティング広告、またはPPC広告と呼ばれます。

登録のためには

コチラ

のリンクをクリックして、ヤフースポンサードサーチの広告掲載スタートの画面に行きます

広告のお申し込みはコチラから、をクリックし、各項目を入力すれば、晴れて広告掲載のための準備が完了します^^

 

グーグルの場合

グーグルの場合、グーグル広告というサービスを利用します。

 

コチラも無料で利用することができ、ヤフースポンサードサーチよりも、掲載する広告の審査が緩いのが特徴です。

ただし、使用画面が少し見づらく、使い慣れるのに少し時間がかかります。

コチラ

のリンクをすることで、グーグル広告の掲載申し込み画面に移動できます。

今すぐ開始、をクリックして、広告掲載の申し込みに進みましょう!

クリック後に出てくる各項目を入力すれば、こちらも広告掲載の準備は完了です!

 

美容室がリスティング広告で集客するための方法

 

美容室でリスティング広告を使って集客するのにはポイントがあります。

それぞれのステップを完了して、広告掲載を進めていきましょう!

・リスティング広告を使うためにアカウントを取得する

・アカウント開設後、キャンペーンを作成

・広告グループを作成

・キーワードを作成

・広告を作成

 

・広告の配信状況と成約数を見ながら修正

大変な作業のように思いますが、慣れると10分くらいで終わる作業ですので、

淡々と作業していきましょう^^

 

ステップ1:広告を使うためにアカウント作成する

上記の、無料でリスティング広告を始めるための方法を参考に、

ヤフー、もしくはグーグルのアカウントを作成していきましょう!

動画で解説していきます

ステップ2:キャンペーンを作成

実際にアカウントが解説出来たら、

リスティング広告の設定を行います。

リスティング広告の出稿までは大きく分けて分類が4つあります。

キャンペーン→広告グループ→キーワード→広告の順番です

 

ヤフースポンサードサーチの場合で進行

まず、ダッシュボードからスポンサードサーチに移動をすると、

こういった画面になりますので、左下の『キャンペーン作成』をクリックします。

キャンペーン作成をクリックしたら、

・キャンペーン名

※例 〇〇店舗集客など

・キャンペーン予算(1日の中でどれだけ費用を使うか)

※例 1000円など

を入力します。

配信地域を限定する場合は、

こちらの地域のタブを、『設定する』に変更をすると、地域の指定が行えます。

※この後のキーワード設定で、

地域名+キーワードにするのであれば配信地域は触らなくてもOKです。

これで、キャンペーンの作成は完了です。

 

ステップ3:広告グループの作成

キャンペーンが作成できたら、広告グループを作成します。

広告グループはキャンペーン名と同じでもOKです

広告グループ名、

広告グループ入札単価を設定します。

入札単価は後でも変更できますが、おおよその予算をここで設定しておきましょう。

田舎の地域のサロンで、ライバルがいなければ30円ほど、

ライバルがいるのであれば40~50円ほどの単価で設定しておくといいですね!

 

ステップ4:キーワードの設定

広告グループができたら、

実際に配信するためのキーワードを入力していきます。

 

ここで入力するキーワードが、

実際にユーザーが検索されたときに自社の広告を出すキーワードになるので、

ワード選びは慎重に行いましょう。

 

基本的には、

地域名+事業所の種類(エステ、ボディケア、美容室、など)

などがいいでしょう。

 

ステップ5:広告の設定

キャンペーン、広告グループ、キーワードが設定出来たら、

実際に広告を作成します。

これが、お客様が見る広告の部分ですね

最初に見た↑この箇所です。

 

スポンサードサーチの画面を見ると、複数入力する箇所がありますが、

広告に反映される個所に入力すると、プレビュー部分が変化するのでわかりやすいです^^

・広告名:管理する際にわかりやすい名前を付ける

・タイトル1:左側に表示されるテキスト

・タイトル2:右側に表示されるテキスト

・説明文:タイトルの下に表示される小さな文字

・最終リンクURL:この広告をクリックして誘導したいページのURL

・表示URL:任意入力です。

 

これらをすべて入力すると、広告の作成は完了です^^

保存をすると、

今まで作成していたものがアップされて、審査に通れば配信がスタートします!

 

リスティング広告を導入すると起こること

リスティング広告を導入すると、自分の呼び込みたい悩みを持っているユーザーに、ダイレクトに自分のページをアピールできます。

 

それ以外にも、急激に新規の数が必要な時に、

地域名+美容室などで検索したときに、自分のサロンが一番上に来るようにし、

リンク先のページでクーポンやキャンペーンメニューなどを公開しておけば、

電話やネット予約での予約数が増えていきます^^

 

ブログなどを書かなくても自動でサイトにアクセスを集め、集客していってくれるようになるわけですね!

 

まとめ

いかがでしたか?^^

 

リスティング広告は設置に最初は時間がかかるかもしれませんが、一度設置してしまえばあとは非常に楽に運用することができる最強の集客ツールです。

ポータルサイトなどに依存することもないので、純粋な広告費の分だけ払えばOKですので、広告費の節約にもなりますね!

 

リスティング広告には

・キャンペーン:名札

・広告グループ:入札する価格の設定

・キーワード:検索される言葉の逆算

・広告:クリックされやすい広告文

が必要であるとわかりましたね。

 

自分のサロンで最もクリック率の高い広告を見つけたり、人気のキーワードも見つける事で、

サロンの集客を自動化していく事もできますし、見込み客を集めることもできるので、非常におすすめです^^

 

 

サロンの集客をアップさせたり、売り上げを上げたり、

集客や収入の柱を増やして豊かに生活するための情報を下記のオンラインサロンで発信中です^^

興味があれば登録しておいてくださいね!

 

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。