マインドセット・考え方

インプットとアウトプットの バランスや比率は?好循環で成長する方法

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

どうもこんにちは!

安達です!

今回はインプットとアウトプットのバランスと比率、

そして好循環で成長する方法についてお話ししていきます!

インプットとアウトプットのバランス

そもそもバランスを間違えると結果が出ないです。

インプットとアウトプットをバランスよく行っていくことで、

スムーズに自分の事業であったり、

ビジネスであったりも進めていくことができるようになります。

インプットの間違い・アウトプットの間違いをそのまま進めてしまうと、

結果的にノウハウコレクターになってしまったり、はたまた逆に器用貧乏になってしまったりしますので、

この間違いを正して、好循環で進めるための流れが必要になります。

それぞれ詳しく解説していきます!

ポイント1:バランスを間違えると結果が出ない

これは自分のゴール設定に必要な一本道を決めることが最初に必要です。

そもそも自分が何をゴール設定にするのか

自分がどこに行きたいのか

ということを一旦考えましょう。

考えたら、どの方法を使って進めていくのかというところを考えていきましょう。

それが正攻法で行くのか、例えばお金を使ってスピーディーに進めていくのか

自分はどのジャンルで進めていくのかというところを設定しておきます。

そして自分のゴール設定に対して、教えてくれる方や環境を見つけていくわけです。

その際に情報は入れすぎても駄目になります。

情報を入れすぎると、結局色んなところの情報見てしまって・・・・・

全てのいいとこどりってのはほぼ不可能なので、自分が必要だと思った方について行くんであればその方法だけに絞って実践をすることが大切になります。

また自分一人の力でやってしまうという方も結構多いんですが、

情報はなさすぎても駄目なんです。

自分のゴール設定が、

例えば登山であれば山の頂上がゴール設定。

そのためには

・一本道で森の中を突き進むルート

・山道をくねくね曲がる迂回コース

・ロープウェイで進む道

などなど、方法は多種多様です。

どの情報かに絞っていかないと、ゴール設定があったとしても回り道をしすぎて駄目になります。

また、情報と行動のバランスをうまくとっていかないといけないので、

アウトプットを8割。

というところを意識していきましょう!

自分がゴールに対する情報をいくら探したとしても、

それは進んでることにはならないので、自分のゴール設定に必要な情報を求めて、実際に行動をして実践するということを意識していきましょう。

ポイント2:インプットの間違い

これはゴールがあるのに情報を入れすぎることですね。

先ほどもバランスの間違いで少しお話ししましたが、

ゴールがあるのに情報を入れすぎると、自分のゴール・方法が増えすぎる事もあるんです。

登山で例えると

・最初に堅実に迂回ルートを進んでいるのに、森の中を抜けていく道があったら気になってしまい

・直線の道に入るためにスタートに戻ろうとしていると、戻っている最中にロープウェイを見てうらやましくなってしまい

・さらに遠いロープウェイ乗り場に戻る方へ進んでいく

ということになって、ずいぶん時間がかかってロープウェイの乗り場に戻っていく・・・

結局その時間が全てもったいないことになってしまうんです。

自分の欲しいゴールを決めたら、そのゴールに対しての道を一つに設定した方がいいわけです。

ひとつに設定することで、自分のゴール・ルートが増えることを防止することができます。

自分のゴールやルートが増えてしまうと、結局何をやっても浅い部分しかできないので、成果が出にくくなります。

そしてインプットだけをしても結局意味がないので、インプットの後に何をするかというのが大切になります。

つまり、情報過多にならないことが大切なんですね

 

自分がひとつ『決めた人』というゴールがいたとしたら、その人にずっとついて行く。

成果が出るまでやめないということが大切になります。

 

ポイント3:アウトプットの間違い

アウトプットはインプットが多すぎると行動量が増えすぎるんですね。

またまた登山に例えて言うと、

ゴールが頂上だとして

・曲がりくねった道を進んでいってたらすぐに頂上にたどり着いていたのに

・結局他の情報を見てしまって結局また戻る手間が増え

・直線道を進んでいきながら、直線道を進めたらロープウェイが楽そうだなと思ってまた乗り場に戻る

・手間が増えて結局自分の行動量が増えすぎる

この悪循環ですよね。

こうなってしまうと結局インプットも多い、アウトプットも多いになってしまうので成果が出にくくなります。

なので器用貧乏にならずにやりきること。

器用貧乏ではなくて、自分の決めた道でしっかりと行動し続けること、

一つやり終えてから次に行くというところを習慣化していくようにしましょう。

ポイント4:好循環で進める流れ

自分の将来図を決めて、まず逆算をしてください。

自分の目標が例えば週休5日で月収50万円だったら

自分の将来像をそれに決めて、そのために必要なお金であったり、時間であったり、自分に必要な投資だったりを全て逆算しておきます。

そして自分の目標を決めて

・実現させるために一番直近の目標を設定する。

・直近の目標を実現するためにその実現するために必要な情報をインプット

・その目標に向かって行動する

・ひたすらに行動する

・直近の目標がクリアできたら疑問が出る

まずこの状態にたどり着きましょう。

この状態になると、『一つのキャッシュポイントでいっていいのか?』、

はたまた別のキャッシュポイントを持って、『もっと幅広くやっていくべきなのか?』という疑問が出てくるので、

その疑問の答えを探していきます。

『自分はどんなライフスタイルを求めてここにたどり着いて、どんな状態にもなってるのか?』

『自分に今足りないものは何なのか』というところを自分の中で見つけるわけです。

そして『じゃあこれが足りない!』と思ったら、次にその足りないものを実現させるための情報を探し、答えに従って行動していくという流れです。

インプットが2割で行動が8割・アウトプットが8割で習慣化していくことによって

直近の目標をどんどん実現させていき、最終的に自分の将来像にたどり着くという流れになりますね!

まとめ

バランスを間違えてしまうと結果は出なくなります。

それはインプットの間違いであったり、アウトプットの間違いによってそれぞれのバランスがうまく保てない状態で、

ノウハウコレクターになったり、器用貧乏になってしまったりするので

このインプットとアウトプットのバランスを、好循環ですすめる流れに乗って実際に行動していくのが大切になります。

それぞれうまく行うためには、

基本的にアウトプットをメインにして進んでいてください。

そしてアウトプット、実際に行動していく際に

完璧を求めるよりまず終わらせる

というところをメインにしてください!

僕がすごく好きな言葉で Facebook の創設者が言っていた言葉なんですが

完璧というものはこの世にないんです。

どんどんどんどん情報も変わっていって、正しいものでも変わっていくので

まず自分がゴール設定に設定したものを実現させるために、まずは直近のものをすべて終わらせていくことを

しっかりと自分の中で再認識してください。

実際に集客や収入の柱を増やす方法、

自分が求めてる豊かな生活に進むための方法などは

無料のオンラインサロンの方で紹介してます。興味があれば参加おいてください^^

では今回も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

 

 

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。