コラム

美容師が妊娠で育児休業中に思うこと!妊娠しにくくて辞めたくなる気持ち

 
安達
【ファンが集まる経営を!】ヴィテスグループ/WEB ALIVE代表安達の無料で参加できるオンラインサロンWEB ALIVE! 地域口コミ数NO1の仕組みと自動集客で新規数3倍!売り上げ200%越えの教科書を参加直後に自動プレゼント中! コチラからサロンをのぞき見!

こんにちは^^ヘアデザイナー安達です!

 

美容師さんって、結婚しても妊娠しにくかったり、

いざ育児休業をとろうと思うと引継ぎなどもあるので、気を使いますよね!

今回は実際の女性美容師の体験談をもとに、育休中に思うことや、

妊娠しなかったときにお客様に傷つくことを言われたときのお話しを紹介しますね!

 

女性美容師が働きながら思うこと

まず、美容師は接客業の中でもお客さまとの物理的な距離も気持ち的な距離もかなり近くなる業種ですよね

お客様の身近な話を聞くこともあれば、自分自身の話をすることもあります。

聞き手に回るか話し手に回るか、それとも黙って施術をするかそれはお客様それぞれに合わせた接客が必要で、

見極めることが大事です。聞き上手、話し上手、オールマイティになることが必要なわけですね!

もちろんその都度、空気を読む力もつけなくてはいけません。
話す内容の幅を広げるために様々な知識を入れておくのも大切です。

 

昔から話すことが好きだったりすれば、美容師は向いていると思っていますし、実際仕事をしているときはそんなに苦労はしないかと思います。

が、家に帰ると一言も話したくないし、精神的な疲れがかなりあったりして、やはり一日中、人と接して話をしてというのは、かなり気を使うのでしんどいのは事実です。

よく人から言われる、一日中立ち仕事という大変さは慣れてしまうので人によってはそれほど感じられないのかもしれませんね!

 

 

妊娠前の美容室の常連さんの一言で辞めたくなる

 

 

同じ店で長く勤めていると、常連さんがたくさんできます。

自分自身のこともたくさんのお客様に覚えてもらえて可愛がってもらえてとてもうれしいことだし、ありがたいことなのですが、

仲良く慣ればそれだけ図々しかったり、お節介なお客様もたくさんいたりして、プライベートなことまで色々言われるのが面倒になる場合もあります^^;

実体験としては、結婚のことを言われたりするわけですね。

「まだ結婚しないの?」「結婚してもできる仕事だから、続けるんでしょ?」

などを言われると、

『結婚するのも、仕事を続けるのも辞めるのも私の自由なんだからほっといてほしい!!』

『主婦業と両立するにはわりと大変な仕事なんだけど~!』

なんておもうこともしばしば。

そして女性であれば特に結婚したら、

次に言われるのは、

「赤ちゃんまだなの?」

「早く産んだ方がいいわよ。」

「絶対に子供は産んだ方がいいわよ」などなど、様々な言葉が飛び交います^^;

 

子供はいてもいなくてもどっちでもいいかなと思っていても、

結婚して1年ほど経っても子供ができないと不安になったり、なんで出来ないのだろうと悩んだりすることもあります。

 

 

例えばそんな風に考えている時に、お客様から言われる無神経とも思ってしまう数々の言葉には、本当に嫌気が刺しますし、

この言葉たちもまた悩みのひとつになっていき、

身内にその愚痴をいうようになっていくので、悪循環ですね!

しかし、どんな言葉も笑顔で聞いて話さなきゃいけないということもあり、

これがストレスになって、妊娠出産後の復帰を考えなくなったり、

辞めたいな、と思うようにもなるわけです。

 

妊娠後の美容師の立ち回りは?妊活美容師の実際の想い!

 

いかがでしたか?^^

女性美容師さんには『あるある』と思われる内容かもしれませんね!

この話のモデルになった女性美容師さんはその後

 

妊娠することができて、9ヶ月まで働き、産休育休に入りましたが、

妊娠中も体調を気遣ってくださるお客様がたくさんいたり、休みに入る時にプレゼントをいただいたり、

『早く戻ってきてね』と待っていてくれるお客様がいたりして、幸せな気持ちで産休に入ることになりました^^

こうしてお客様が親身になってくれるのは、お客様と近い距離で接客をしている美容師ならではのいい部分ですよね!

 

美容師とお客様との距離感は他の接客業に比べてかなり密度が濃く、良い面もあれば悪い面もあります。

話し上手な美容師さん、聞き上手な美容師さん、それぞれ個性もあり、

お客様もそういった面で指名をしたりもしていると思います。

もちろん万人に好かれるのが一番いいですが、それはなかなか難しいので、とにかく場の空気が読めて

コミュニケーション能力をつけることが施術を磨くのと同じくらい重視される仕事ですね。

妊娠、出産をしてもそのコミュニケーション能力自体はあまり低下しないので、

少しのブランクであれば、復帰もしやすいといえますね!

 

 

しかし、うちのサロンでもそうですが、

実際に産休育休が立て続けに入ると、サロンの1人頭の売り上げがゴソっとなくなることになります。

 

僕はそうなっても大丈夫なように、ネットとブログを使うことで、月に30万以上の『利益』を出したり、

サロン内にDRMを組み込んだり、ネット広告を使うことで、

残ったスタッフが効率的に新規客を集めることができるようにしています。

 

ネットブログだけで利益が30万あれば、年間利益は360万円。

産休育休の補助金は国から支給されますし、

単純にパーヘッドの売り上げが減ったとしても、リスクにならないように対策をしています。

 

ブログを使って利益を出し、経営を安定させる方法や、個人で稼ぐ方法、

 

美容師の新しい働き方ややるべき広告など、僕の公式メールマガジンで全てお伝えしています^^

 

興味があれば登録しておいてくださいね!

【WEB ALIVE】ファンが集まる経営と自動集客・仕組化のためのオンラインサロン

※icloud、outlook、hotmailでは参加できないので、Gメール等、別のアドレスをお使い下さい。
※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※限定プレゼントは4万円相当,100万円以上の経費削減や自動集客の仕組のメソッドです
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※オンラインサロンWEB ALIVEは、いつでも配信メール内のURLから解除出来ます。

width=
質問やお問い合わせ、依頼などは公式ラインへメッセージをお願いします。